FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

大塚家具 80%offセール

ちょっと前からWebサイトでも驚異の値引率を謳う在庫一掃セールを開催中ですね。

その時、ダイニングテーブルが80%offの3万円という破格値で販売しているのを見つけて
実家にプレゼントしよう!と思い、親に部屋に置ける?と聞いてみたところ・・・
「デカくて置けない!」との返事があって・・・諦めました。
1.8m幅のテーブルはムリでした。。

そしてこの週末、まだセールをやっているのだろうか?と訪問してみたところ
またまた気になるモノを見つけてしまいました。


それは「センターテーブル」です。
別名「リビングテーブル」や「コーヒーテーブル」ともいう、ソファの前に置くテーブル。

これなら我が家に置けるし、たまに開催されるホームパーティという名の
実質はただの飲み会用途にも使えるかなぁ。。と思って気になった次第。

20181014_1.jpg
(マホガニー材バール模様、69,000円が80%offの13,800円!)


20181014_2.jpg
(オーク材、19,800円が40%offの11,800円!)

この値引率「だけ」を見ていると言語道断なお買い得さに「すぐ買わなきゃ損!」と思い、
材質で云えば、断然マホガニー材の方だな!」とほぼ決めつつ、でもしかし、
他(の会社)ではどのくらいが相場なのだろうか。。と、一定の制御力が働き調べてみることに。


20181014_3.jpg
(IKEA LACK コーヒーテーブル ブラックブラウン 1,999円!)

1,999円って。。
マホガニー材で13,800円は安すぎると思っていましたが、いや、でもしかし、
それよりもさらに85%offの「IKEA LACK」で充分です。
テーブルの構造からして異なるモノでしょうが、価格の差から考えれば・・・ね。

ということで、大塚家具からの購入は「見合わせ」との結論です。
IKEAならば、いま結論出さなくてもいつでも買えますし、IKEAの方がお洒落に
感じますからね。
よくよく考えたらマホガニー材のテーブルは家の中では浮いてしまいます・・・。

大塚家具は父娘確執に端を発したお家騒動がいまだに続き、大いに揺れているが故に、
80%offなどという在庫一掃セールをしていますが、そもそも娘勝利という時点で大塚家具自体が
IKEAやニトリと同じ土俵に自ら降りてきた格好となる訳です。

ということは、自分のような底辺を生きる購入者側も同じ目線で見てしまう訳ですから
今回のように比べれば1,999円のIKEAで充分!と結論を出すのもムリありませんよね。


スポンサーサイト
  1. 2018/10/14(日) 22:46:23|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OnePlus 6T

そうですか、10/30にニューヨークでローンチ予定ですか・・・。
今夜、メルマガメールが来て知りました。

20181008_1.jpg

当初は10/17頃にインドで、というウワサでしたけど約2週間延びましたか・・・。

じつはOnePlus 6を入手しようかどうか迷っていた時に6Tはかなり魅力的な
スペックを伴ったモデルになるとのウワサを聞いて気持ちが揺れています。

でも日々明らかになってくる6Tの概要を知るにつれ、いまは6T一択の心境です。
6と6Tの差額が1万円~1.5万円程度の差ならば・・・ですけどね。

11/11の「独身の日セール」で魅力的な価格で入手できることを祈りつつ・・・
楽しみに待つことにします。


  1. 2018/10/08(月) 21:51:02|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐るべし「WORKMAN」

今日、ワークマンで買ったモノ。

20181007_5.jpg
(一見、画像的にはド派手に見えますが実物は地味)

これから寒くなる季節に最適な裏フリースな中間着です。
タグには「NEO GRATEX」と表記されていますが・・・ワークマンの
サイトにもGoogle検索にも“裏フリースのコイツ”は一切ヒットしません。。

いったい、このアイテムは何なのでしょう?謎アイテムです。


ワークマンの各アイテムってカタログやWebで見ると「異常なほど魅力的に見える」
のですが、店舗で実物&展示品をみると「そうでもない・・・」と思えるのはなぜ?
(というよりも、気になるアイテムは店舗にも在庫が無く現物も見られないけど・・・。)

いま一つ垢抜けない展示方法なのかなぁ。田舎にあった「よろずや」を思い出しますので。
だから、ららぽーと立川立飛にオープンした新業態「WORKMAN Plus」が気になります。

WORKMAN Plus

【おまけ】
今日、2018秋冬カタログを貰ってきましたよ。

20181007_6.jpg

いま個人的に気になるアイテムは「防水系アイテム」。

これとか。

20181007_7.jpg

これです。

20181007_8.jpg

でもしかし、瞬殺で売れ切れ入荷予定立たずだったり、まだ入荷予定前だったり・・・
じつはこのカタログ誌自体も入手困難なのだとか。。

いまやWORKMANの人気アイテムは間違いなく「幻の逸品」と化しています。


  1. 2018/10/07(日) 23:38:29|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の夕暮れ(20181007)

今日の東京は季節はずれの猛暑。
最高気温32.3℃!身体に堪えました・・・。

真夏を彷彿とさせる気温まで上昇しましたが、吹く風はそんな猛暑を
感じさせない爽やか系でしたし、日没もすっかり早くなりました。

20181007_1.jpg

20181007_2.jpg

今日の東京なんて、17:30前には日没を迎えていますからねぇ。
なんだかんだ言っても、体感的にも暦の上でも夏は完全に終わりました。
・・・今日の暑さだけが異常なだけです。

でもしかし、個人的にはこの時期なのに真夏の服装で過ごせたことが
嬉しかったりして・・・ね。


  1. 2018/10/07(日) 22:42:21|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレットジャーナル(転-3)

紙のバレットジャーナル、・・・まだ始めていません。
スマホアプリは絶賛活用中ですが。

今日、ダイソーに行ってみたところ実に興味深いアイテムが
販売中でしたので思わず入手してきました。

20181007_4.jpg
(左:マスキングテープ 右:カレンダーシール)

マスキングテープはMONTH・WEEK・DAYの3巻に分かれてます。
縦表示では無くて横表示なのが惜しい!ですがそもそもはカレンダー向け
みたいなのでそれはそれで・・・です。

カレンダーシールはバレットジャーナルのマンスリーログに使えそうですね。

ダイソー、地味にスゴイです。
いろいろな人の「あったらいいなぁ」という要望に合致するモノに溢れています。

【おまけ】
こんなカレンダー兼ノート的なアイテムにもココロ奪われました。
アイデアの勝利ですねぇ。

20181007_3.jpg
(買わなかったけど・・・)


  1. 2018/10/07(日) 21:57:05|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマートフォンからシトロエンへアクセス

シトロエンC3はシトロエン謹製の無償アプリを介してスマートフォンと接続ができます。
「My Citroen」と「ConnectedCAM」の二種類。

My Citroen」は、走行距離や燃料消費量などの走行データをアプリに
記録することができるのがとても便利です。
このアプリは現シトロエン車のほぼ全モデルに対応していると思います。

20181007_9.jpg
(登録するとTOP画像もマイカーのモデルに)

上の画像では故意にマップ部分をぼかしていますが車両の位置を
表示しています。(車両までのルート案内もできます)

20181007_10.jpg
(月ごとのデータを集計して表示してくれます)

移動中、(店に寄ったなどで)ある程度の時間停車した区間の走行記録を計測し、
出発のA地点から到着したB地点までの住所をGoogleマップで表示してくれます。
さらにはその区間の、時間・距離・燃料消費・コスト・平均車速・オドメーターも。
C3にはGPSが搭載されているのでかなり正しい情報を取得してくれます。
この正確さは頼もしい限り。逆に正確すぎて取り扱い注意です。

2つめが「ConnectedCAM
フロントガラス上部に付いている車載カメラで撮った画像や動画をコントロール
できるアプリです。
これは今はC3しか対応していません。

20181007_11.jpg
(TOP画面)

20181007_12.jpg
(こちらは動画。なんと点検中の様子も)

ところで、動画撮影の設定はしたつもりは無いのですが常時撮影しているようです。
このアプリを見て初めて知りました。
ジブンが撮りたいときに撮ってくれるような設定に変更できないのでしょうか。。

最初はおもしろくて画像については頻繁にスマホに取り込んでいましたが
近頃は慣れてきたのか飽きてきたのか、それもタマにだけ・・・。
動画は取り込むのにかなり時間が掛かるし運転中は(当然だけど)不可なので
取り込むタイミングがありません。

万一、強い衝撃を受けたときには前後タイミングの動画を自動で保存してくれる
ドラレコ機能もあるそうですが、これにはお世話になりたくないですね。。


クルマの機能も日々進化していますねぇ。


  1. 2018/10/07(日) 21:11:21|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3ヶ月(1,000km)点検

を、受けにディーラーへと。

まったくの偶然ですがディーラーに着いた時に「1,002km」。
まさに1,000km点検にふさわしいタイミングでした。

20181006_1.jpg
(待ち時間中の一こま)

時間にして約1時間ほど、との事でしたが実際はもっと早く完了。
台風24号の強風でボディに木の葉屑が付いたままで訪問したけれど
点検作業の最後で洗車もしていただき感謝です。

もちろん、なんの不具合も無く無事に点検終了しました。
点検費用いくら掛かるのかなぁ。。と少々不安でしたが無償でした。


せっかくなので、今回は初めての点検だったこともあり約3ヶ月間乗った中で個人的に
気になっている点を二つほどぶつけてみました。

一つめは「エアコン全開時に低速走行すると車体全体がブルブルと揺さぶられる現象」。
なにか解決策があれば・・・と思ったけれど「仕様」だそうです。
そういうものだそうで。

二つめは「ライトoffポジションでもリアランプが点灯するのか否か」。
個人的にはフロントのデイライト点灯時にリアランプは点灯して欲しくないのですが、
どう見ても点灯しているように見えるのでずーっと気になっています。

20180722_3.jpg
(納車されてすぐに撮ったときの画像。完全に点灯してます、よね?)

この質問したときサービスの人は・・・
  「いや、リアは光りませんよ!後続車に誤解を与えてしまうので。
  光の加減で点灯しているように見えるのでは?」
と、自信たっぷりに否定されましたが・・・。

点検作業中にどこかに聞いてくれたようで、結論としては、フロントデイライトと
リアランプは連動して光るそうです。これも「仕様」でリアの消灯できないとのこと。

仕様なら仕方ありませんが個人的にいちばん驚いたのは、「モデルチェンジして
1年以上経っているというのに、いままでオーナーの誰からもこの手の問合わせが
無かったという事実に」です。

シトロエンオーナーは細かいことは全然気にしない鷹揚な性格の持ち主達であり、
サービスクルーも同様だ、ということが判明しました。

シトロエン車、なかなか奥が深いです!

【おまけ】
点検後、クルマに乗ってみると・・・なんだかスムーズに気持ちよく運転できて良い感じに!
1,000km点検は車両のどこも弄ることなくコンピュータROMやオイルチェックくらいで
終えているはずなので「気持ちの問題」なのでしょうけどね。。
点検作業よりも距離が1,000kmに到達して各部品が馴染んできた結果かも知れませんね。


  1. 2018/10/06(土) 22:52:08|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅延? 遅延! ・・・遅延。

以前。
昭和の時代から平成初期にかけての日本の公共交通、具体的にいえば
「鉄道」における秒単位での運行精度は「世界一」と自慢できるほど正確無比でした。

それは。
乗客側の立場でしか無いジブンでさえ誇らしいことで、また、定刻通りに
到着しないなんて有り得ない!と、信じて疑いませんでした。
つい、最近までは・・・。

が、近頃。
自然災害(台風・地震・豪雨・雷)などの猛威が想定の範囲を超えて強烈なことも
あるのでしょうが・・・鉄道の遅延発生率が猛烈に上がっていると感じるのはジブンだけ?

というのも。
朝晩の通勤時間帯には「いつもどこかの路線で遅延が発生」しています。
特に今週は1日(月)の台風24号一過後の首都圏大混乱から始まり、今日の京成電鉄の
塩害(?)での終日運休など、とにかく乱れまくりました・・・。

いつから、日本の鉄道は欧米化(遅れるのが日常)し、日常化してしまったのでしょうか。。
ラッシュ時には電車が数分間隔でホームに滑り込んで来るのですから、少しでもその歯車が
狂えば高速道路でクルマの大渋滞が発生する道理で、そりゃあ滞って身動きが取れなくのも
当然ですよねぇ。


  1. 2018/10/05(金) 23:26:01|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異例の厳重警戒

昨日からニュースは大型台風24号のことばかり。

昨日から午前酎にかけて沖縄・九州エリアに大雨と強風をもたらし、16時現在、
高知県沖あたりを通過中のようです。

関東地方は明日0時~3時くらいに最も接近するので警戒せよとの予想ですが・・・
なんと、首都圏のJR在来線全路線は20時以降「運転とりやめ」を決めたとのこと。
山手線を含めて全路線ですよ、それを13時ごろ早々に決定したというのは驚きです。
いま、出掛けている人は運転取りやめするのこと知らない人が多いのでは・・・。

こんな大規模な運休の事前決定はジブンが知る限りいままで無かったことで、これは
平日でなくて日曜だから決断できたのかも。平日だったら帰宅する人で大混乱します。
(とはいえ、サービス業の人は日曜こそ仕事日ですからね。。)

ただ、私鉄各社はいまのところ運転取りやめはしないそうで、JRとしては安全の確保優先、
もしくは早めの帰宅を促す側面もあって(?)の決定かもしれませんが、地表を走っているのは
私鉄各社も同じですから、JRの警戒の度が過ぎるような気もします。

東京メトロと都営地下鉄は地下メインなので風の影響は受けませんが、24号は雨量も多いそう
なので、短時間の集中豪雨により地下に雨水が流入してくる恐れがあると思うのです。
個人的にはこちらの方が大いに心配です・・・。

JRが20時に「あとは私鉄に任せた!」と公共交通の使命を早々に放棄してしまうのですから
私鉄各社に家路を目指す人が続々と集まってくることになるため頑張るしかありませんよね。

・・・こんなJRといえば蘇ってくるのは。
7年前、東日本大震災のあの日も駅シャッターを閉ざして以降一切電車を動かさなかった
記憶です。


  1. 2018/09/30(日) 16:30:53|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New V60

外装は旧V60とは変わってずいぶんとスクエアなスタイルになりました。
これは旧V60オーナーには違いが鮮明すぎるフルモデルチェンジです。
昔の240や700シリーズ、850、V70の系統に回帰した感じでしょうか。

内装は新XC90から始まった新しいデザイン言語を踏襲しています。

20180930_1.jpg

サイズは旧V60に比べて、全長は伸びて幅は縮まったとのこと。
モデルチェンジの度にサイズを拡大していく今の時代にあってこの英断は賞賛に値します。
(とはいえ、それでも1850mmと充分デカいけど・・・)


価格帯はXC40のT5グレードと被る感じなので、もしも本気で検討するとなると大いに悩むことに
なるでしょう。
でもね、40シリーズと60シリーズはまったく別物で、トータルバランスでは間違いなく60シリーズの
方に軍配が上がるかと思います。

ステーションワゴンに乗るならドイツ勢よりもV60に乗ってみたい気もしますが、でもしかし・・・
ジブンにとってはサイズがデカいし高価だし、まず縁の無いクルマでしょう。


  1. 2018/09/30(日) 13:53:53|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: