FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

2008大晦日

この歳になると、1年なんてアッという間です。
なんなんでしょうね、時の経つ加速感って。

今年を表す漢字は「変」だそうです。
アメリカ大統領選を含めての「変わる」を指しているのでしょうが、「変(へん)」にも懸けているのでしょう。
年々、何かしらの「異変」を感じます。


今年はどうでしょう、不安なことが一気に押し寄せて、そのまま来年も継続していく感じです。
アメリカが震源となった金融危機ですが、それが日本に住む一個人にまで波及するわけないとタカを
くくっていたら・・・ジワリジワリと浸食してきたなぁという感覚は日に日に強くなっています。

2009年は世界が好転していくよりも、さらに厳しい一年になりそうな感じのほうが強いです。
日々の暮らしさえ不透明になっていく不安感は拭い切れません。

ただね、病気になったわけでもなく、いまのところは日常生活も変わらず穏やかな暮らしが出来ている
わけだし。
まずは、今年一年、大きなモンダイもなく無事過ごせたことに感謝しなければなりませんね。

それでは、よいお年を!

スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 17:03:31|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK教育テレビ

何げなくNHKを観ていたら「教育テレビ放送時間短縮に関する云々かんぬん」みたいな(言い訳)番組に
遭遇。

なんでも、エコのためNHK教育の放送時間を短くし省エネ貢献をするとか、解説しておりましたが。
わからないハナシではありませんが・・・。
深夜枠は休止してもよいのかもしれませんけど、放送開始が昼頃からっていうのは行き過ぎ、というか
突拍子もない考えだなぁと思ってしまいました。突然に事情を知った者にとっては、ね。

休止した場合の電力使用量だのを図示して説明しておりましたが、「教育」チャンネルを短縮っていうのは
どうでしょうかね。
それならもっと先に削減することがあるのでは?

NHKは歳をとってくると観る機会が多くなりました。
ニュースもゆっくりなので分かり易い(民放はキャスターの主観が入りまくりなので時々観ていて疲れる
ことがある)のです。
それに昨夜の深夜帯に放送していた”北京オリンピック開会式を追ったもの”や”イスラエルの空爆の真実”
に迫ったドキュメンタリーのようなものはNHKならではの番組で、非常に興味深く観ました。

こういう民放には敵わない丹念に事実を追う番組は、NHKのNHKたる部分だと思うけどなぁ。

  1. 2008/12/30(火) 02:26:25|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年賀状モンダイ、早期解決

今日、2009年の年賀状を”作成”して投函しましたよ。

”書いた”とせずに”作成”というのは・・・そういうことです。年賀状は昔は書いたものですが現代は・・・。
プリンタ任せなのです。文面も宛名もぜーんぶ印刷で、という人も多いのでは?
ご多分に漏れず自分もそうですが・・・。

そんな、手抜きカミングアウトはさておき。

今年はカレンダーの並びから年末の方が長い(ということは新年の休みは短い・・・)ので今日29日に投函
しても元旦までに丸2日あるので「ズボラな自分の年賀状も2009年は元旦に間に合うんじゃないか!?」
と思ってしまうわけですね。
さて、本当に届くのでしょうか?

来年用には三種類を作成し、「目上の人用」「友人用で二種類」で分けました。
作ってみるとわかるのですけど年賀状って、よくよく考えれば”自己満足”の世界の何物でもありません
よね。
写真入りのものや、凝ったデザインのものにしても、結局は”ジコマン”の世界なのだなぁ、と。

そう考えると元旦から届く年賀状っていうのはセンスとセンスのぶつかり合いなんですね。

  1. 2008/12/29(月) 18:32:25|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいねぇ、まるよし商店

昨日は、ラーメン食べられず終いでした、結局。
昼はどこも行列で、夜も出掛けるのが億劫になってしまったので。

今日も、気分は「タンメン」だったので15時過ぎにまるよし商店(という名前のラーメン店)へ。
昼時は行列ができているだろうし、16時頃にはスープ切れで閉店するらしいので、15時頃というのは最も
良さげ&ギリギリな時間帯だと思ったので。

予想は的中し、店前には並んでいる人は無く、逆に一瞬、すでにスープ切れ閉店かと思ったほど。

なんとか間に合ったようで、絶品の「タンメン」を食べることができました。
給仕直前に「半熟卵食べられますか?」と、おかみさんがサービスしてくれました。
こう云うのは、とても嬉しいえすねぇ。

自分が食べている間にスープが切れて暖簾を仕舞っていましたから本当にギリギリだったようです。
会計時に今年はいつまで営業なのか聞いてみたら今日までとのこと。だから卵をサービスしてくれた
のですね。

いやー、まるよし商店の「タンメン」をギリギリで食べ納めできてよかった・・・。

  1. 2008/12/28(日) 23:11:25|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年、デフレの年?

年末のテレビ特番がやたら多い時期になりました。
観たいなと思う番組もありますが、どうでもイイやと思う番組の方が大部分です。
2時間や3時間もダラダラと長時間放送する番組が多いですな。

でも・・・ついつい観てしまいますけど、ね。
観ている方も真剣じゃなく、ダラダラ観だから・・・。

そんな長時間特番の中で、経済評論家の森永卓郎氏が、
「2009年は物価が下がり、企業は売れても収入が減るから、給料も減る。故にさらに物価が下がる」という
ような主旨のことを話してました。”デフレスパイラルに陥る年”だと云うのです。

ええっ!?って思いましたね。
これ、本当かどうかわかりませんが森永氏の云うことって結構当たるので、おそらくそうなのでしょう。

ということは、企業はさらに低迷するってことだから、株価上昇も当分は望めないということですよね。
だとしたら、今年に株を仕込んだのは、判断間違いだったか。
既に、取り返しがつかないけれど・・・。

  1. 2008/12/28(日) 22:32:58|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン行列

西武池袋線桜台駅周辺は知られざるラーメン激戦区。(自分調べ:思いこみもあり)
お気に入りの店が、少なくとも三店あります。

「ラーメン二郎桜台駅前店」は開店当初は何度となく食べに行きましたが、最近は、行列も長いし、何より
あの量とコッテリ度合いに身体が付いていけなくなり・・・すっかりご無沙汰してます。
さらに独特の”呪文”も歳をとってくると少々恥ずかしくて・・・。

いまのお気に入りが「らーめん破顔」と「まるよし商店」。
「破顔」は現在、もっともリピート率が高く、週に一度は寄っている感じ。ここのつけ麺がお気に入りです。
スープも麺も美味しいけれど、炭火で炙ったチャーシューが秀逸で。
この香ばしさは他では味わえない独自のもの。それが「破顔」の強みでチャーシューを食べたくてまた
リピートしますから、ね。

「まるよし商店」はつい先日初めて寄ってみましたが、「タンメン」が一発で好きになりました。
店も昭和レトロで好感度大だし、タンメンの具に鮭トバや小エビが入っていて創意工夫が嬉しい限り。
それが、680円で食べられるのも嬉しい。
ですが、席数が少ないので回転が遅いのに、営業時間は短いので幻のラーメン店と化しているのが残念!


そこでハナシは今日のことに。
休みなので、昼どきに「ラーメンでも!」と桜台に行ってみたところ、三店ともかなりの行列が・・・。
今日の気分は「タンメン」だったのだけど「まるよし商店」も・・・絶望的。寒くて並ぶのも辛いので断念です。

寒いから並ぶのか、年末だから並ぶのか(意味不明)、とにかく寒空の下、行列がスゴい。
ラーメンの力ってたいしたモンだ。
(今、テレ朝でラーメン特集を放送していて気分は「ラーメン!」な気分、再び・・・)

  1. 2008/12/27(土) 17:34:38|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い取り依頼

先日、Appleストアからノートブックを購入し、特典として下取り価格が15%アップする特別キャンペーンを
利用してみました。

オブジェと化していたiMacや、買い換えたiPod、それにあまり使っていないデジカメを本日、引き取りに
来てもらいました。
このキャンペーンを利用すると通常は自己負担する引き取り費用も無料とのことで、これは助かります。

後日、査定金額がメールで届き、納得すれば銀行に振り込まれる予定。

年末年始を挟むので査定が出るまでは少々時間が掛かると思いますが、今まで持ち込んだり、自ら発送
作業をしなければならないのが手間が最小限で済むのは助かりますし、査定額もアップしてくれるとあれば
この機会を利用しない手はありませんよね。

はてさて、総額いくらで買い取ってくれるのでしょうかね?
今回購入したノートブックは自分にはかなり高価だったので、少しでも補填できれば嬉しいけどなぁ。
お年玉ご祝儀価格を大いに期待!

  1. 2008/12/27(土) 16:15:03|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年の手帳モンダイ、決着。

昨日でしたね、来年の手帳が決まっていないことを書きました。
書いたら必要以上に気になってしまい・・・。

今日の仕事納めの日、年末の挨拶とカレンダー配りで都内をあちこち大移動するので、行く地域に
Loftがあれば「ほぼ日手帳」を探しに、手帳が売っていそうな大手店があれば「クオバディス」探しに
寄り道をするという方針を立ててみましたが・・・。

立川のLoftは全滅。というよりも赤カバーのモノだけが少しだけ残っていただけ。でも赤はちょっとね。
クオバディスは2・3店覗いてみたけれど全くありませんでしたね・・・。

その後、東京駅まで移動したので駅前のoazoに入っている丸善に寄ってみました。
もう、この日本の一等地東京駅前に店舗を構える丸善で売っていなければ諦めるしかないだろう、と。

さすが、丸善。在庫潤沢でしたよ。この時期こんなに在庫があるのは、老舗の実力ですな。
丸善では「ほぼ日手帳」は扱っていないので、自然と「クオバディス」に決まりました。
カバーは流用するのでリフィル(中身)だけ購入しました。

20081226.jpg


ということで。来年も2008年と一緒のクオバディスで決着です。
明日からの休暇に入ると、滅多なことでは都心に出ない(出たくない)のでなんとしても今日中に決着した
かったわけ。なので、ギリギリ間に合ってよかった。

あとは・・・年賀状モンダイだなぁ・・・。

  1. 2008/12/26(金) 23:05:13|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「伊駄天」のラーメン

寒ーい日にはラーメンが食べたくなりますね。
今日、昼どきに立川に居たので「ラーメンスクェア」へ。

新しい店のものを食べたいなぁ、と思いつつ入口の案内写真から選んで入店したのが「韋駄天」。
静岡?が本店だとか。

 http://www.arearea.co.jp/ramensquare/idaten.html

醤油ラーメン(だったと思う)とランチタイムに+150円でミニ丼をセットして、計900円。
この店のラーメン、なかなか美味しかったです。
もう少し麺量があると嬉しいかな。

  1. 2008/12/26(金) 22:46:44|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さ本番

自分にとって、仕事納めの本日。
東京は冷えきっていましたねぇ・・・。

平年のこの時期ならばふつうの気温かも知れないのですが、今年の東京は暖かだっただけに今日の寒さ
には身にこたえました。
風も強くて、寒いのなんのって、ねぇ。
一瞬、札幌の冬を思い出しました。

こんなに急激に冷えてくると乾燥もかなり酷く、首周りが擦れて痛かった。
冬の入口には、必ずこのワイシャツ摩擦地獄を体験するのです。
うーん、ということは、やっと冬到来ってことですかね?

今年中に冬本番が間に合って、それはそれでまあよろしいかと思いますよ。

  1. 2008/12/26(金) 22:32:31|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もやるよ!

今年もクリスマスの夜に放送です。
「クリスマスの約束 2008」

 http://www.tbs.co.jp/program/christmaslive_2008.html

この歳になるとクリスマスなんてどうでもイイ行事なのですが、毎年、この番組だけは非常に楽しみにして
おります。今年で8回目だそうで。
この番組は、まさに、小田和正からのクリスマスプレゼントです(男が書くと少々気持ち悪いけど)。

今年は23:30から。
毎年、唄う曲はさほど変わらないのだけど、そこがまた良かったりします。

「クリスマスの約束」は現在、毎年数多流れる番組の中で最も好きで楽しみな放送です。
この番組が終わると一年が終わる・・・と感じる、自分にとっては「行く年来る年」みたいな番組です。

さ、再放送はしないので見逃さないようにしないと。

  1. 2008/12/25(木) 21:31:46|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギロッポンからakasakaへ

クリスマスの今日、六本木から赤坂まで散歩。
もちろん仕事の用事で、六本木の企業に寄ってそこから次の訪問先の赤坂まで、歩いて移動したって
ことです。
地下鉄に乗っても2駅ですが、時間があったもので・・・。それに意外と近いし。

六本木の用事はアークヒルズやミッドタウン周辺では無かったので、さほど六本木って感じはしません
でしたね。
アメリカ大使館横を抜け、赤坂へ向かう道だって都会の一等地とは思えないほど旧い建物も現存していたり、
おそらく二度と通らない道の景色を楽しみましたよ。

ただね、赤坂に近づくと、かのTBS周辺の再開発地域が出現し、無理矢理こしらえた無粋さを感じます。

赤坂プリンスホテルの窓を利用してクリスマスツリーが登場していたり、街はクリスマス一色でした。
そんな華やぐ街を上司と二人で往くのも気恥ずかしいものですな。

  1. 2008/12/25(木) 21:16:50|
  2. おでかけ・街ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未だ、決まらず=買えず

この年も押し詰まった時期になると頭をもたげるモンダイ。
いや、モンダイっていうほどの大それたモノじゃありませんが・・・。

来年の手帳がまだ決まりません。
「まだ早いだろう」「まだいつでも買えるだろう」と思いつつ、気がつけば来週の今日は元旦だって時期まで
ひっぱってます。
さすがにここまでモンダイを先延ばししていると既に店頭から手帳がすっかり消えているのでしょうね。
(ショップに行っていないので状況すらわかりません)

毎年悩むのは、「ほぼ日手帳」か「クォバディス」にしようかってこと。
今回は「超整理手帳」などもイイかななどと思いはじめ三つ巴の比較に・・・・。

ま、この時期に自由に選ぶまでの在庫が残っているハズもなく、結局は残っているモノ=人気のないモノ
に落ち着く予感。


  1. 2008/12/25(木) 20:05:24|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年、最強村人

好きなんですよねぇ。
所ジョージの笑ってコラえて!の「ダーツの旅」で今年出会った人達の中から選ぶ「村人グランプリ」。

都会暮らしとは全く無縁だけど、でも、その方が絶対に幸せだよなぁと思わせるものがあります。
登場するお年寄りの姿を見ると本当にホッとします。昔から変わらぬ日本の姿を見る思いです。
元来、日本ってこうだったんだよなぁ・・・と思いますし、未だに実感できるからこのコーナーが大好きです。

狭いムラなのだからカメラ片手に現れた部外者を警戒するのでは?と考えるのは、都会の人間。
誰彼問わず、すぐにうち解けて寛大なココロで受け入れてくれるのが田舎の人。警戒感というものが
無いというのは、それだけノビノビ暮らせているということでしょうね。


でもしかし、戦争を体験した世代ですから、かなり辛い思いをしてきたはずです。青春時代を謳歌する
なんて許されなかった世代の人達です。
ですけれど、そんなことを微塵も感じさせない今の笑顔が素敵です。

自分達にとっては、お祖父ちゃんお祖母ちゃん(ともすれば親父・お袋世代)の復興に懸けた頑張りが
あったからこそ、今の自分達世代の自由さが有るわけで、そこだけは決して忘れてはなりません。
勘違いしてはいけません。

自分も80歳・90歳になってもあのようなイイ笑顔ができる生き方をしていたいものです。

  1. 2008/12/24(水) 23:48:31|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄博

大宮の「鉄道博物館」。
きょう、たまたまその前を通りました。

鉄道博物館ってJRの歴史を展示したものだと思うのだけど、訪問するにはJRのみでは行くことが出来ない
のですね。
ニューシャトル?とか呼ぶオモチャみたいな軌道電車に乗ってしか行けないっていうのも不思議なもんです。
JR、余裕なのか?

最寄駅はその名もズバリ「鉄道博物館前」。昔は「大成」という駅名だったような気が・・・(駅近くの会社に
行ったことがあるので憶えています)。
ニューシャトルの駅名を替えさせたほどだから、JRの傲慢さを感じるなぁ。

もちろん仕事途中だったのでサボって寄るわけにもいかず、そのニューシャトルに乗ったまま博物館の建物を拝んだ
だけですが、外観は立派な感じでした。

これから、学校も冬休みに入り、大いに賑わうことでしょう。
大人の入場料1000円は、あまり興味のないジブンには少し高く感じるけどなぁ・・・。
鉄ちゃんにとっては聖地なのでいくら高くても入場料を払うでしょうから、心理を上手くついた感じ。

  1. 2008/12/24(水) 21:45:13|
  2. おでかけ・街ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年の忘年会、終了。(予定)

今年も残すところ、10日あまり。
まさに「忘年会」という大義名分の飲み会が進行中です。

ただし、今年は景気が悪いこともあって、忘年会開催回数も激減しております(ジブン調べ:昨年比)。
ジブンの場合、今年は19日(金)と昨日22日(月)の2回だけの予定。


とくに、19日(金)はタイミングとしては絶好の忘年会日和だったようで、どこの飲み屋も満員御礼状態でした。
勢いにまかせて都合三軒をハシゴし、記憶も定かでない状態でタクシーで帰宅し、翌朝、気がつけば
財布から福沢諭吉2人以上が姿を消していました・・・。

昨日の忘年会も電車で帰宅したにもかかわらず諭吉さん1人以上が財布から行方不明になってました。
今年は自由に使える小遣いが少ないので3万円以上を忘年会に捻出するというのは大変なことです。

こんな庶民にとっても世界金融危機の余波が思わぬところで表面化した格好ですが、今年の忘年会は
昨日で終了したはずですので・・・これ以上の(飲み代)出費が無いことを祈ります。

  1. 2008/12/23(火) 13:03:28|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勢いがあるほう

テレ朝系列の「M-1グランプリ」、今日でした。

今年の王者「NON STYLE」。いや、全く知らないコンビでした。
とはいうものの、大阪では知らない人はいないほどの有名コンビとのこと。
ですが、その知名度を捨て東京に出てきて一年目だそうで。

予選を勝ち抜いてきたコンビ9組の中でも、ファイナルまで残った中でも、知らないコンビはNON STYLEだけ。
でも、観ていて勢いが一番あって、テンポも最もありましたね。

M-1グランプリは年々知名度が上がっていて、出場するコンビにとっては大層緊張するようで、ゆえに、日頃
の実力を思う存分発揮するのは難しいようです。

そんな中、王者になるのは「勢いとテンポの良さ」があるコンビのようです。
昨年のサンドウィッチマンしかり、一昨年のチュートリアルしかり、ね。
最終戦の掛け合いは両者文句無しに面白かった。

今日も観ていて、ほんの少しの「間」の違いで面白さが全く変わってしまいますよね。
さらに緊張感がビシバシ伝わってくると痛々しい感もあります。それもこれも年末の国民的行事になった
ってことでしょうか。

M-1グランプリも隠れた逸材発掘の場になりつつあるような・・・。
いや、なんの問題もありませんよ!楽しみが増えました。

  1. 2008/12/21(日) 23:44:13|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デジ、予想外の・・・

19日の午後、実家にテレビが納品されました。
無事に納品されたか気になったので、夜、電話を入れてみるといままでのブラウン管テレビに比べて
薄いわりに画面がデカくて驚いたというのが第一印象のようでした。

「放送も綺麗に映っているよ」とのことでしたが、きっとアナログ放送のものだなと”勝手に”考えてました。
引いているケーブルテレビ会社から借りている機器はアナログチューナーなのですからね。

今日、実家に様子を見に戻ってみると・・・。
なんと、ふつうに地デジが映っていました。驚くほど綺麗に。
ケーブル経由でも地デジ放送を配信していて、対応テレビならそのままで観ることができるのですね。

ならば、しばらくの間は現状のケーブルテレビのコースを維持でいいんじゃないの?
居間は今回薄型テレビにしたから地デジで、食堂はブラウン管テレビだからアナログ放送を視聴できるし。


ケーブルテレビ会社の都合でデジタルコースに変更する必要もないし、屋根のアンテナを復活させる
必要もないし。現状のままで全てが解決したってことだもの、ね。

それにしても。
いまの液晶テレビの進化っているのはスゴいです。
自分が自分用に購入したのがちょうど2年前。その時よりも、かなり綺麗に映りますね。当時、液晶テレビは
動きの早い画像は流れる(動きに追従できない)と云われていたのでプラズマにしたのですが今は液晶に
弱点はありません。

これからもアナログ終了まで薄型テレビの価格は下がっていくのでしょうけど、それもある程度の落ち着く
価格帯があると思います。
高性能型の42型で10万円を切ることはないのでは?と思うので、たった今の2008年でも実質13万円台
なのだから、いま買っても後悔は少ないと・・・思いますけどね。

それよりも、地デジの綺麗さと便利さを知らないほうが「もったいない」ですよ、ほんとに!
一刻も早く体験するべきですよ!

年末年始は一年で最もテレビにかじりつく季節だから売る方もそれを見越して価格も安いんです。
今年はもう年内設置は難しいので、来年買うのならこの時期に、が「吉」です。
お見逃し無く!

  1. 2008/12/21(日) 21:48:51|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

資産倍増計画が・・・

まさか、こんなに株式市場が低迷し続けるとは思ってもみませんでした。
リーマンショックから12月頃には立ち直ってくるだろうと考えていましたが・・・。

そんなことを思っていることが、素人(自分のこと)の素人たる所以なのでしょうけど。
なんの根拠も無いのに・・・言うよねぇ。


リーマン破綻の報道があったのが9/18ですから、明日でちょうど3ヶ月。
あの日から「金融危機」という全世界を巻き込んだ異常事態は未だに収まる気配がありません。
100年に一度と云われる危機だけに・・・数ヶ月では出口が見えるわけもないか。


とにかく、素人(自分のこと)は10月11月と大手どころの株を仕込みました。
一番底でタイミングよく購入できるとは思っていないですが、ある程度は底値で仕込んだ”つもり”でした。
結果、たしかに”つもり”だったことだけはハッキリしました。
なぜならば本日現在、うーん、書きたくもない。マイナスなことだけは確かです。

でも、そんなに悲観はしていません。
生活費をつぎ込んでいるつもりは無いので、つまりは長期保有を考えています。
投資をしたのは日本を代表する大企業ですから、今は生産調整とか売上下方修正とか喘いでいます
が、長い目でみれば、きっと・・・。


それよりもいま、円高の加速が止まらず、その動向の方が気になります。
輸出に頼る日本企業が多いだけに・・・。

  1. 2008/12/17(水) 21:59:05|
  2. 経済・Money
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十数年の時間(とき)を越えて

あるレコード店の12/10付けシングルチャート。


No.1 KAT-TUN | White X'mas(初回限定盤)

No.2 羞恥心 | 弱虫サンタ(DVD付)

No.3 ポルノグラフィティ | 今宵、月が見えずとも(初回生産限定盤)

No.4 秋元順子 | 愛のままで…

No.5 class | 冬の日の2009

No.6 GReeeeN | 扉

No.7 いきものがかり | 気まぐれロマンティック

No.8 Gackt | Jesus

No.9 DEEN | 永遠の明日

No.10 アリス九號. | CROSS GAME(完全初回限定盤)




どうですか?
すべてわかりますか?

「アリス九號.」知りませんねぇ・・・。
こういう新しいアーチストが出てきて、それを知らないとなると「歳をとったなぁ・・・」激しく実感するわけです
が、
このチャートで特筆すべきは「class」と「DEEN」がランキング入りしていることです。
「アリス九號.」にゾッコンな人達は、今度は「class」と「DEEN」って知らないでしょ?

「class」って・・・。
いやはや、懐かしすぎ。ナゼに今、classの復活が?あまりに、突然すぎ。


「15年後の冬、もう一度君と恋したい」
オリジナル曲「夏の日の1993」と同じメロディにのせて、歌詞を15年後の冬に設定して
歌詞をあらたに書き下ろしたヴァージョン。
15年前の夏に恋に落ちて結婚した二人が様々な経験を経て15年後の冬に、もう一度
あの頃の気持ちのまま恋に落ちる。そんな大人の恋心を歌ってくれるウィンターソング!


なるほど。曲調はあの名曲「夏の日の1993」で歌詞が違うと。
オジサン世代には嬉しい復活です。15年前の記憶が蘇ってくる・・・。

「DEEN」も、しかり。
DEENといえば、曲名は思い出せないけれど「このまま君だけを奪い去りたい・・・」って歌詞の曲が
大ヒットしましたよね、これも十数年前に。

なんですかね、すでに消息不明(だと思っていた)アーチストが2008年末に揃ってランクインしてるって。
自分たちの青春時代の曲やアーチストが現在も通用するというのは嬉しいことです。

  1. 2008/12/17(水) 20:46:16|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008ヒット商品

少し古いハナシですが、毎年この時期になると日経から発表になりますね。
これは「日経トレンディ」のもの。
(にしても、いまさら「トレンディ」って・・・。ちょっと恥ずかしいぞ)

2008年ヒット商品ベスト30

順位 商品名
1 PB(プライベートブランド)
2 Eee PC
3 Wii Fit
4 アウトレットモール
5 ZERO系飲料
6 鉄道博物館
7 BBクリーム
8 H&M
9 BD(ブルーレイ・ディスク)レコーダー
10 ケシポン

11 iPhone 3G
12 ファンタ ふるふるシェイカー
13 ジェロ
14 B型自分の説明書
15 シャワークリーンスーツ
16 花畑牧場生キャラメル
17 クロスウォーカー
18 プレミアムローストコーヒー
19 デジタルフォトフレーム
20 ニコチンパッチ

21 レインブーツ
22 スープdeおこげ
23 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク
24 クルトガ
25 クッキングトイ
26 リキッドガム
27 崖の上のポニョ
28 チーザ
29 カレー鍋
30 富士登山



今年のキーワードは「低価格」「メタボ関連」「個性派」だそうですが、ベスト30をザッと眺めてみても
漫然としてハッキリした感じはありません。
一位の「PB」だって”いまさら?”って思いました。なんだか後半の金融危機に合わせた意図的な選出を
感じるけど・・・。
ま、2008年は大ヒットした商品が無いと云うことですね。

だいたいはどんなものか解りますが、まったく不明なモノもあり。
さらには、ヒット商品なの?というような影の薄いモノもあったり。
編集長コメントで「今年は選出に難しかった」と語ったそうですが、なるほど、そんな感じがします。

自分ですか?
この中では4位の「アウトレットモール」でしょうか。
入間のアウトレットモールに今年初めて行きましたから身近な話題だから、というのか理由です。
(尤も、オープンは去年ですが・・・)

あとの商品はどれもピーンと来ません。

  1. 2008/12/16(火) 20:06:11|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ購入、狂騒曲

モノが売れずに、消費が冷え込んでいると云うけれど・・・。

日曜日の午後4時過ぎ。
池袋の家電量販店は買い物客で身動きがとれないほど。押すな押すなの大盛況です。
この光景だけ見ていると”不況どこ吹く風”です。
池袋の駅周辺だって歩くのが大変なほど人が集まっているし。
(だから、休日の都心はキラいなんだよぁ・・・)

池袋といえば、「ビックカメラ」と「ヤマダLABI」が隣同士で派手にケンカしていますので、今回はそれに
乗じて安くなるかなぁ、という作戦です。

テレビフロアもスゴい客の数で通路は人・人・人で溢れてかえってました。
店員が人混みの中を走っているのですが、それは今商談中の客のためであって、何か聞こうとしても
当然にムリな状況です。

今回は、東芝のREGZAという液晶テレビに的を絞りました。福山雅治のCMのヤツです。
この秋冬モデルは評判もよく売れ筋テレビらしく、外付けHDDで簡単に録画が出来るのもポイントです。

暫く待って、手の空いた店員を掴まえて価格等を確認。

展示品の前にはタイムセール中とのPOPが懸かっていたので期待に胸が膨らんだものの、出てきた
回答は、ハッキリ憶えていないけれど20万円以上でポイント25%還元という平凡なもの。
ガッカリしつつ事前に仕入れていた価格情報を伝えると、再確認ののち、さらに下げてくれました。

こういう、客によって提示価格が違うというやり方は気の小さい自分には困るんだけど・・・。
知らず知らずに汗ビッショリだったのは活気に溢れて店内温度が上昇していただけじゃないと思う。
価格が交渉次第でコロコロ変わるのは交渉好きな人はイイのかも知れませんが不公平な感じがするなぁ。

でもしかし、当初目標に思っていた金額に近かったし、ゴネて価格をさげさせても後味悪いような気も
するのでこれで決めました。
メーカーからの応援の人のようでしたが感じの良い人だったのも決め手ですね。
他人より一円でも安く買えたと喜ぶよりも、気持ちの良いやりとりをして購入するほうが精神的にイイです。
家電は永い付き合いになるわけだし、毎日目に入るものだから良い印象であって欲しいものです。

配送手配中とかに店員さんと色々話をしたのですが、
昨日はこのモデルだけで80台くらい売れたそうです。約10分に1台売れたってこと?
スゴイなぁ。やはり、売れている店で買うのが「吉」ですよね。多少のムリは聞いてくれそう、ですから。

参考までに。
本体 195,000円(税込)。29%ポイント還元。5年延長保証/配送設置無料。
おまけ:500GB外付けHDD/カタログギフト

ね、高性能42型薄型テレビも今は実質13万円台で買えるのです。
無料で5年間延長保証が付いてきたのは高額商品なだけに嬉しい。テレビって案外壊れそうだから
長期保証は安心感が段違いです。

それにしても、ポイント還元で56,550円って・・・。ちょっと驚くよなぁ。何に使おうかな。

冬ボーナスの大半が飛んでいった計算ですが、親が喜んでくれればこちらも嬉しいからまあいいでしょう。
さて、次は地デジアンテナをどうするか?ですねぇ。

  1. 2008/12/14(日) 23:48:06|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デジ、狂騒曲2

親からの「地デジ」相談の電話って、実はタイムリーな話題でした。

なぜなら実家に薄型テレビを贈ろうかなぁ、と考えていた最中だったから。
一昨年の今頃、自分用に薄型テレビを買ったのですが、一度地デジを知ってしまうともうアナログ放送には
戻れません。
映像は綺麗だし、目は痛くならならないし、番組表や天気予報などのデータ放送だって非常に便利だし。
それを身をもって体感していますからね。

せっかく視聴できる地域に住んでいるのなら、「地デジにしないと、もったいない」のです。

そもそも、薄型テレビも価格が下がっている(42型でふつうに20万円切る相場)し、昨今の金融危機の煽りも
受け消費が急激に冷え込んでいることもあって下落が急加速している状況です。
売るためには価格で勝負、ってことでしょうし、今は一年で最も需要のある時期(ボーナス&年末年始)だし。

それに、2011年までにまだまだ下がるとはいえ、42型は実売価格で10万円以下にはならないでしょうし。
ならばその近辺の価格帯で買えるのなら一日でも早く地デジ移行するほうがメリット大きいかと思います。

ある意味、価格という側面から考えてもいまが好機のひとつではないかと。
そして、親と長時間電話で話すほど、地デジに関心が向いていることもテレビ買い換えには好機では
ないかと。
そう、大げさだけど二つのタイミングが合致したというわけです。

ちょこっと調べてみると薄型テレビは、いま池袋で買うのが「吉」みたい。
日本のどこよりも安く買えるほど競争が激しいらしい。

15時すぎて、雨も上がって太陽も顔を出してきたので、じゃ価格調査とばかりに出掛けてみました。
ここから電車で10分くらいだし。

(つづく)

  1. 2008/12/14(日) 21:39:12|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デジ、狂騒曲

親から電話が。
昨日から何度も電話したようですが、全く気がつかず、4度目の電話でやっと気がつきました・・・。

用件は、「地デジ絡み」のハナシ。
実家は屋根アンテナではTV放送が見にくい地域(ゴーストが出る)なのでケーブルテレビ経由で視聴中。
まだ、ブラウン管TVなのでアナログ放送を、です。

先週、加入中のケーブルテレビ会社から乗り換えキャンペーンのDMが届いたそう。
期日中にアナログ→デジタルコースへ変更すればコース変更料(約1万円)が無料になるらしい。
ただし、月料金が2500円位から4000円位に上がるとのこと。
「どう思う?」っての相談でした・・・。

そうなんですね、あと3年でアナログ放送が終了するって言っても多くの家庭ではこんな感じでは?
高齢者には全くわかっていないわけです。
「地デジ」というコトバは知っていても、詳しいことまでは充分理解していなのです。
そりゃそうですよね、少しは知っていると思っている私でさえ、実は不明なことばかりですもん。

親には、近いうちに薄型テレビを買う予定が無いならここでコース変更する必要は無いんじゃないの?
と、回答しておきました。
ブラウン管テレビなら今のコースで充分です。変更する意味が無いもの。
目先の(コース変更料)1万円が得すると言っても毎月1500円も上がってしまっては半年以内に
薄型テレビを導入しなければ「損」することになりますから、ね。


以前から思っているのだけど。
そもそも、実家でケーブルテレビ加入している理由が理解できないんだなぁ。家の屋根に立てている
アンテナではゴースト(二重映り)が発生するから加入したとはいえ、毎月2500円も取られるって・・・。
視聴できる番組なんて、普通のチャンネル(1/3/4/6/8/10/12とMXとNHKBS)だけ、だし。

勧誘に来たケーブルテレビの営業が「この辺の家はみんな加入してますよ」というコトバを鵜呑みにして
親は加入決断したらしいが、これがウソなのだ。実は殆ど入っていないらしい・・・。
完全に勧誘の口車に乗ってしまったな・・・というのが自分の感想。(親には言わないけどね)

そんな感じで自分のこのケーブルテレビ会社への印象はもの凄く悪いので、また体良くコース変更
させようってか?何も知らない年寄り相手に!って思ってしまうんだよなぁ。
テレビの知識がある人に相談できないお年寄り世帯なんかはきっと変更してしまうのだろうね。
(ウチの親だって、最初は「得だよね?」みたいなノリの電話だったし)

年金生活世帯で、月数千円を捻出するのって結構大変なことだと思いますよ。
(本来なら無料で視聴できるチャンネルなら尚更です)

「地デジに移行する際は、(今は使っていないけど立ったままの)屋根のアンテナを再利用する」
これが最良策だと思うけど。
アナログ波が不安定な地域でもデジタル波は良く届くそうだし、上手く映らないようなら、そこで初めて
ケーブルテレビのデジタルコースへの変更を検討すればイイじゃん!

  1. 2008/12/14(日) 20:10:20|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Macにした理由(わけ)

昨日は、最高にクールなボディにすっかり舞い上がってしまいましたが・・・。
Macにしたのはそれなりの理由(言い訳ともいう)があります。ええ、ありますとも。



その1 「今使っているWindows PCが壊れる兆候」

最近、バッテリーのインジケーターが変に点滅しはじめました。調べてみるとバッテリーが
充電されていないみたい。
常時AC電源接続でバッテリーは使っていないし、本体がいますぐどうこうなる感じではなさそう
ですが・・・。
ま、これが表向きの「きっかけ」で、買い替えのアクセルを踏み始めた次第。



その2 「旧製品で(多少)安かった」

今回購入した”Mac Book Pro”は結構高価な部類です。そして通常、安売りしないのがMac。
でも最近、新型が登場したので旧製品ということでAppleストアで格安に販売されていました。
新品未開封品なのに驚異の30%引きくらいかな?ふつうならMac専門店でもこんな割引率は
あり得ませんが、本家本元Appleストアで、というのが安心感もあって非常によろし。

パワーユーザーでも無いので最新型は必要ないし、ミドルレンジの最新型を買うのと変わらない
金額でハイエンドモデルが買えるとなれば・・・。
答えは、一つ。



その3 「プリンタが無料で付いてくる」

AppleストアからMac本体を購入する際、hpのプリンタを同時購入するとキャッシュバック
するキャンペーン中です。
一番格安なモノが9,870円。キャッシュバックも9,870円。実質ゼロ。
なんだかこういうキャンペーンに「弱し」。



その4 「特別下取りサービスがある」

Appleストアから購入すると、特別下取りサービスといって、通常買い取り価格に15%上乗せ
査定してくれるらしいです。15%UPって結構デカいと思いません?
狙いのMac Book Proは高価だけどこのサービスを利用するとかなり補填できる、はず。



その5 「どうせ新しいOSに馴れなければいけないのなら」

いま家で使っているWindows PCのOSはWindows XP。会社のPCもXP。
でも、いま売られているWindows PCはほとんどがWindows Vistaみたいです。このOSは
一度も触ったことがありませんし、XPと比べて操作感は全く違うらしいですね。
新しいWindows PCを買うならばこの新しいOSにも馴れなければ・・・。
それなら、MacOSにしても一緒だなぁ、という結論に達したのもMacにする理由の一つ。



その6 「なんとなれば、Windowsも動く」

最近のインテルMacならばWindows OSをインストールして両方使えるそうです。
これが最後に背中を押してくれた理由であり、ある意味、今回Macを選んだ最大の理由かも。
万一、Mac OSに馴れることができなくてもムダにせず使える、はず。
ま、洗練されたMac OSを使わずにWindows OSを使うのは野暮みたいですけどね。


その7 「やはり、一度はMac Book Proを」

店頭で見るたびに「いいなぁ」と思っていましたがさすがに30万円オーバーは・・・ムリ。
それが、上でも書きましたがかなりの格安で最も安心なAppleストアで販売されていたこと。
17 inchディスプレイで高解像度1920x1200ピクセルだったこと。
こんなハイスペックなモデルが、今後しばらくは出てこないだろうと、こんな破格値でね。
これは滅多にない出物でしょ、と。



このモデルが特別限定販売コーナーに登場してから一週間以上。そろそろ売り切れになるかと
焦って、先週中頃、迷いに迷った末、購入決断しました。
まさに、清水の舞台から飛び降りる覚悟でしたが・・・もう、買った以上は後悔しないようにします。
(いまはもう売り切れで掲載されていないようですね)

  1. 2008/12/14(日) 12:30:28|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松山千春

松山千春。
評価は人それぞれ。
私は好きです。
やはり、良い曲が多い、です。

このたび、その松山千春の自伝が映画化されたそうで。
「旅立ち~足寄より~」
既に道内では公開されていてヒットしているのだとか。

 「旅立ち」公式サイト

今日の王様のブランチの映画コーナーで紹介されていましたし、本人も宣伝で登場してましたね。
「死ぬ前に映画化されるってどうよ?って周囲から言われている」と千春節炸裂で。

オーディション当時から生意気な態度を貫いていたみたいですが、その姿でバリバリのフォークソング。
そして、曲&歌詞と唄声が繊細そのもの。ギャップがこれまた良いのです。

デビュー曲は「旅立ち」。映画のタイトルですね。
”私の瞳がぬれているのは涙なんかじゃないわ”で始まるこの曲は女性だってこんな歌詞書けないってほどの切ないもの。
「恋」しかり、「銀の雨」しかり。なんなんだ?この女性視線の曲は・・・。
余談ですが、道内の歌が上手い人は「銀の雨」が好きみたいです。カラオケで唄う人、多かったです。

大ヒットした「長い夜」は実は松山千春としては、全くの異質な曲らしいですね。
所謂、この曲だけ「ロック」なんです。後にも先にもこんなに”アッパーな曲調もの”は無いと思います。

故郷を想った曲や、女性目線の曲が松山千春の真骨頂、ですよね。

  1. 2008/12/14(日) 00:05:21|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三億円事件

あれから40年ですか。
1968年(昭和43年)12月10日だそうで、なるほど東芝府中工場従業員の冬ボーナス用だったということを
考えれば、納得です。

多摩地区という自分の生まれ育った圏内での大事件だからずっと気になっていました。それは、今も。

実に手際が鮮やかな事件だったこと、犯行に及んだ時点では被害者が居なかったこと、そしてなにより
当時は桁外れの大金(今の価値で20億円とか)が無血で盗まれたこと。
今考えたって実にセンセーショナルな事件でした。
そして、結果として昭和最大の完全犯罪です。

昭和時代最大のミステリーと云われているだけに、多くの人が気になるようで、書物で文章化されたり
ドラマなどで映像化されています。
ドラマだと、ビートたけし、TOKIOの長瀬智也が犯人を演じていたことを憶えています。
犯人が捕まっていないのだから、どれも真犯人像が全然違っているわけで。

自分も大いに関心がある事柄なので、色々な書物を読んだりしました。
共通項として、
 ・「立川グループ」という若者集団の関与の可能性
 ・モンタージュ写真はニセモノ
 ・周辺の米軍基地の存在
 ・当時の過激な学生運動撲滅のための公安謀略説
 ・鬼の平塚八兵衛の存在
 ・疑われたのは白バイ隊員の息子(のちに青酸カリで自殺。その後、関係ない?ことが判明)
みたいなことが書かれています。
他にも結構、当時の犯行の状況が判明していながら犯人が捕まらなかったのはナゼかと逆に疑問が
湧いてきます。

今日も、フジテレビで「新証言!三億円事件」というスペシャル番組を放映してましたので、興味深く観ました。
新証言ということで、特命で動いていた刑事が居たことは初めて知りましたが、内容自体には特に・・・。

真犯人を知りたい気もするし、変な話だけどこのまま謎は謎で迷宮入りがいいと思ったり。

捜査が進展するにつれ不幸にも命を落とした人や、人生を大きく変えられた関係者も居たようですが、
「三億円事件」は謎のままであって欲しいという気持ちのほうが強いかな。

いま、真相を知ったところでどうにもなりませんし、一つや二つ未解決な事件があってもイイような気が
します。
三億円事件は「憎しみのない強盗」(被害額2億9430万7500円の語呂とその金額を被った者が居ない)
と云われているのですから。

  1. 2008/12/13(土) 23:25:14|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

パソコン、変えました。

気分だけでも、クリエイティブ(に見えるよう)なヒトになりたくて・・・。
パソコンをMacに変えてみました。

20081213_3.jpg

今回はノートタイプのデカいのにしてみたのですが、あらゆる意味でスゴい!
本日届いて、早速セットアップしたけれど、なんと簡単な。
電源入れて、セットアップらしいことをせずものの数分でインターネットにまで接続完了、です。

そして、ボディが非常にカッコイイ。それは、異常なほど。
オモテもウラも全面、金属。
硬質感、堅牢感、重厚感、密度感、最高。でかいのに薄い、まるで一枚の鉄板のよう。
所有する喜びっていうのはこういうことをいうのでしょうね。
確かに、今のWindowsPCはもの凄く安くなって10万円以下で入手可能で、ビジネス用としてはそれで
充分でしょうが、家庭用としてはどうでしょう?


ところで、この投稿、いままでのWindowsPCからです。
途中までMacで入力チャレンジしてみたのですが、画像をアップするのに手間がかかりそうだったし、
操作感が全く異なり、MacOSに馴れるのにまだまだ時間かかりそう。

近いうちにMacにもWindowsXPをインストールしてデュアルで使う予定なので、それまでは2台体制
かな・・・。

20081213_2.jpg



  1. 2008/12/13(土) 23:18:36|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泣けるCM

歳をとってくると涙もろくなるというハナシはよく聞きますが。
ジブンも最近・・・。めっきり涙もろくなったように思います。

決して悪いことではないと思いますよ。
それだけ、ココロ豊かな人生を過ごしてきた証拠でもあるのかなと思いますからね。

最近、何度見てもジワ~ときてしまうCMがこちら。

20081213_1.jpg

東京ガスの「家族の絆・山菜の味篇」というもの。
観たことない人は一度ごらんください。

 http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/flash/m2008_12_b.html

初めから「なみだ」を狙ったCMで、その目論見に見事はまっているのですが、それでもイイんです。
おばあちゃんのお辞儀、せつないなぁ・・・。

  1. 2008/12/13(土) 11:40:58|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのデジカメ、再び修理へ・・・

7日の日曜日、修理から戻ってきました。
当然ですが、修理依頼をした部分は直っておりました。
なんでも、「CCDにゴミが混入していた」そうで。そんなことってあるの!?という稚拙な原因でした。

修理から戻ってきたのが嬉しくていろいろといじり倒していたときに、別の箇所が壊れました。
ボタン操作が効かなくなる現象です。

もう、本当にガッカリです。
修理に出して今まで何ら問題の無かった部分に不具合が発生してしまった訳ですから。
たまたまなのかも知れませんが、プロに壊されてしまった・・・。
「サービス、何やってんだよ!」って思いますよね。

再び修理に出しましたが・・・なんだかなぁ。

始めに出た不具合は、ゴミ混入だからまだイイでしょう。除去すれば直るものです。
でも、二回目の不具合は操作系のものだけにバランスが崩れてしまうと思うし、直ったとしてもいつ
再発するかという不安が常につきまとうから、イヤな感じです。

  1. 2008/12/11(木) 22:13:20|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: