FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

昨年来高値更新だとか

モーニングスター社配信より

30日後場の日経平均株価は前日比110円67銭高の1万1097円14銭と反発し、
終値ベースで08年10月2日以来、約1年半ぶりに1万1000円台を回復。
TOPIXは同13.45ポイント高い979.58ポイントと急反発し、昨年8月26日に付けた
昨年来高値を更新した。



2008年10月以来とか、2009年8月以来とか・・・
懐かしい日々が並んでいます。

2008年10月って言ったら、かの「リーマンショックの翌月」ってことでは?
そうなのかぁ、あの時以来、ずっと沈んでいたのがやっと元の水準に戻ってきたのかぁ・・・。

ちょっと感慨深いけど、このまま順調に伸びていくとも思えず、まだまだ乱高下を繰り返していくのでしょうか。
もうそろそろ明るい兆しの見える時代になって欲しいですけどね・・・。


スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 22:27:48|
  2. 経済・Money
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「離れ」は無しってハナシです

家に帰ってテレビをつけてみると・・・。

所ジョージと明石家さんまがMCの特番が放送中。
超超近現代史!(日テレ)という番組。


あるコーナーで、評論家が出てきて、

『今の若者にはバブル世代にあった「見栄」というものがないんですよねぇ』と。

つまり、若者の○○離れが加速しているのだとか・・・

 ・酒離れ
 ・クルマ離れ
 ・ブランド離れ

バブル時代を直に体験してきたジブンにしてみたら、上の3つ、「酒」「クルマ」「ブランド」って・・・。
無くてはならないモノです。この3つが無い生活なんて考えられませんって。
事実、つい最近、(必要に迫られたわけでもないのに)クルマを乗り換えるわけですし・・・。

いやはや、深層心理では確かに「見栄」を張りたいと、そればかり考えて暮らしているのかもしれません、いまだにね。
それほどバブル期っていうのは強烈で、鮮烈で、日本人の価値観を変えてしまった「浮かれて行き過ぎた時代」でした。

だから、バブル期を体験していない今の若者にとってみれば、バブル期を体験した人を基準として「離れているだけ」で
当事者(今の若者)からしてみれば離れている気はサラサラないのだとか。
端から意識が無い=関心が無いのだそうだから・・・。
確かに、それはそうかも・・・。

俗に言う「失われた10年」が青春時代だったのが今の若者世代だろうから、節約が美徳として育ってきたはず。
だから「欲」というか「見栄を張る」ことを知らないし必要がない世代というのは・・・考えすぎでしょうかね。

生まれながらにして閉塞感が充満している日本で育ったのだから将来に希望を持てないのもわかるような気がします。
今のオジサン世代のようにバブル期を体験していれば「いつかまたあんなハチャメチャな時代が来るかも!」と一縷の望みを
夢見ながらガマンしつつ耐えることもできるだろうけど・・・ね。


  1. 2010/03/30(火) 22:09:24|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー超え

話題としてにぎわっていましたね。真冬に戻ったような今日に。

 東京スカイツリー、東京タワーを超える高さに (asahi.com)

まだまだ建築途中にも関わらず、333mを超えて日本一の高さになったそうで。
この先さらに300m積み上げていくって言うのですから今まで気にとめていなかったのですが「大したモン」なのですね。

個人的には、東京スカイツリーは一度も肉眼で観たことないのだけど、ちょっと感慨深い出来事です。
これで本当に世代交代か・・・。

そういえば、東京タワーは電波塔としての役目をゆくゆくは東京スカイツリーにバトンタッチすることになるのだろうけど
東京タワー自体はそのまま残るのでしょうか。

老朽化が激しく解体・・・なんてことにはならないで欲しいものです。
あのカタチは後生まで残すに値する建造物だと思います。


  1. 2010/03/29(月) 23:20:34|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のサクラ状況

いまにも雨が落ちてきそうな、昼頃。
さらに、気温も低く、寒い。

なので、桜の開花も滞り気味。

20100328_1.jpg

桜の(隠れた)名所、千川通りの様子。
まだまだ2分咲きくらい。

一部、花が散り始めている枝もあり(実は、小鳥が蜜をついばんで落とされた「被害の花びら」のよう)


  1. 2010/03/28(日) 19:21:34|
  2. おでかけ・街ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年 春の投資作戦。

「投資」について、年に1、2度、「なんとかせねば」と思い出すことが。

ボーナスは激減する予定だし、残業代も申請しにくいし、そして公的負担額(保険や税金類)は増えるでしょうから、
実質的に手取りは下がる一方の2010年。

自己防衛で何か対策を考えないと・・・。
それも、虎の子の貯金を減らすわけには行きませんから、心理的にはかなり追いつめられた状況の中で、です。


資産は「日本株式・日本債券・外国株式・外国債券」に配分せよ、と云われているので、それに沿って考えてみることに。
リスク分散の視点にたった考え方ですね。

まず、日本株式投資についてはこれ以上増やさず、というより、比率が突出し過ぎているので一旦静観の構えで。

あとの三資産については、投資信託の積み立てを始めようかと。
一度設定しておけば毎月決まった金額で買い付けてくれるから手間もかからないので、なんとかしたいけれど、手間も
かけたくないしという要望にはよろしいのでは?

それで今、考えているのは所謂「インデックス投信」と呼ばれるもの。コストの安さを重視!です。

 日本債券       : STAM 国内債券インデックスファンド

 外国株式(先進国) : eMAXIS 先進国株式インデックス
 外国株式(新興国) : STAM 新興国株式インデックスファンド
  
 外国債券       : eMAXIS 先進国債券インデックス


さらに、この際に「不動産投資信託」もちょっとだけ・・・

 J-REIT        : eMAXIS 国内リートインデックス
 先進国REIT     : eMAXIS 先進国リートインデックス

さらにさらに、新興国BRICsにも・・・。
特に、人口ボーナスがまだまだ続くインドの成長性に賭けて!

 インド株式      : PCA インド株式オープン


7つの投資信託へは総額2万円程度/月をメドとして積み立てを行おうかなぁと、「今」考えてます。
配分は・・・今後考えるとして。実行に移すかどうかも含めて、ですね。


  1. 2010/03/28(日) 18:54:25|
  2. 経済・Money
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心にループ橋、現る。

新しい首都高速の路線が本日開通なのだとか。

中央環状線の新宿-渋谷間。

これにより池袋-新宿-渋谷が繋がることになり、利便性があがることになります。

20100328_3.jpg


ま、いままでも”山手通り”で繋がっているわけですが、今回は首都高3号渋谷線と4号新宿線が一般道に降りることなく
中央環状線山手トンネル経由で都心(霞ヶ関)を通らずにショートカットできることに意義があるのです。
たとえば、東名-3号線から八王子方面に行きたい場合にこの山手トンネル(中央環状線)を利用すれば「心理的時間短縮」
というか、「首都高に乗って行こうかナ」と思わせるわけです。
今までは山手通りや環七や環八を利用していたはずなので、この三路線の渋滞緩和も少しは見込めるかも。

さらには、3号渋谷線(東名方面)と5号線、川口線(東北道方面)、6号三郷線(常磐道方面)が中央環状線経由で接続される
ので、首都圏の流れが大きく変わる可能性を秘めているのです。

首都高都心部の渋滞緩和には大いに期待できる開通です

で、話題は「大橋ジャンクション」です。
地下を走る山手トンネルから高架上にある3号線までループで一気に高度を稼ぐわけです。
いわば都心のど真ん中に「河津ループ橋」(知ってますか?)が出来た感じでしょうか?
これ、ジブンで運転していたら絶対に目廻すでしょうね。
ほとんどコンクリートの壁で覆われている感じなので圧迫感も尋常じゃないような・・・。

この「大橋ジャンクション」、もう一つの話題があって。
ループがあることを注意喚起する看板が”デザイン by 江川達也”なんですね。
数ヶ月前、タモリ倶楽部(テレ朝)で特集していたのを観ましたけどあの時の「絵」が元になって・・・実際に看板が出来たと。

20100328_2.jpg

話題づくりが上手いね、首都高!


  1. 2010/03/28(日) 02:41:38|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交換の品、届く。

本日、ブルックスブラザーズジャパンから交換品のシャツが届きました。
そう、BrooksBrothersU.S.A.のウェブサイトから個人輸入したけれど不良品だったシャツです。

ブルックスブラザーズジャパンにとってみればすっ飛ばされて直接に買われたものなので、本来ならば・・・
「勝手にU.S.A.と交渉してください」との態度で当然なのです。

けれど、間に入ってやりとりしてくれました。1円の利益も無いのに・・・。
本当に助かりました。

そして、今日届いたシャツもきちんとギフトBOXにパッケージされており感動いたしました。

20100327_1.jpg

やはり、BrooksBrothersだと。
オトナな対応に感謝します。


  1. 2010/03/27(土) 23:35:32|
  2. 個人輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖かいんだか・・・寒いんだか・・・

かなり気温の上下が激しい一週間でした。

強風だったり雨が本格的に降ったり、どちらかというと寒い日の方が多かったですかね。
今週はコートが手放せなかった・・・ですからね。
咲き始めた桜も思わず停滞です。今週かなり開花が進むという予想だったのにね・・・。

急に寒さがぶり返して体調を崩したからなのか、花粉症がついに発症したのか・・・「偏頭痛」が止まらないわけで。
左側面から後頭部がもうかれこれ3日くらい、ズキズキと。

なんなんだろう、寝違えたのかなぁ。
にしては、一向に鈍痛が収まる気配が無いのが・・・かなり不安だ。


  1. 2010/03/27(土) 22:42:50|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輸入車、エコカー減税車、ゾクゾク。

本日、VWの主力Golf6に1.2TSIモデル「TSIトレンドライン」が国内発表になりました。
1.4リッターモデルも既に適合認定済みですから、このモデルももちろんエコカー減税に適合。

昨日は、AUDIのA3を改良し「1.4TFSI」がエコカー減税に適合したそうで。
(いままで299万円だったのが305万円になってしまったのはインパクトに欠けますが)

ついでに云えば、BMWの5シリーズも本日国内発表となり、エコカー減税車が登場。

今までは国産車だけがエコカー減税の恩恵を受けておりましたが、外圧が相当にきつかったのかどうかはわかりませんけど
ここにきて輸入車が正式に適合認定されるケースが増えています。

やはり、外部の一ユーザーからみていると国産ミニバンと呼ばれるアルファードやエルグランドなんかがエコカー減税適合車で、
コンパクトな小排気量輸入車が未認定って、どう考えても不自然。
これは、内需拡大のための政策であって、エコ云々は口実に過ぎないのだと・・・そうジブンの中では理解していました。

ボディサイズはあまり変えずにエンジン排気量を小さくし、小さくしつつも最新テクノロジーでトルクや馬力を補うという方法は
賢いと思いますね。実燃費もハイブリッド車に迫る勢いをマークするようですし。

進歩のない2500cc以上のエンジンに乗るのはスマートさに欠けるって思ってしまいます。今回、1200ccでも充分に楽しめる
クルマがつくれることを、TSIエンジン+DSG技術でVWが証明してしまったのですから。
欧州ではディーゼル技術もかなり進んでいるそうだし、ガソリンエンジンも排気量を小さくする等の工夫もしているのに
日本の自動車メーカーは「ハイブリッド」のみに力を注ぎ、そして注ぎきれないうちに、かなり出遅れてしまったような・・・。

日本メーカーはもう、この世界では追いつけないのではないでしょうか。
欧州メーカーの考えるエコは日本メーカーよりも「大人な考え」に基づいているように感じます。


  1. 2010/03/25(木) 21:42:01|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行きたい店を忘れないように・・・

書いておきます。


 ・薪窯パン工房木の葉(青梅)
 ・La FOUGASSE(あきるの)

以上、パン店。


 ・松乃屋(青梅)

以上、和菓子。


この三連休に行けば良かったなぁ・・・。
最終日の夜に気づいてもあとの祭だけれどね。


  1. 2010/03/22(月) 23:35:50|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業ソングの名曲スペシャル

卒業式シーズンなのですねぇ・・・。
というかもう式の時期は終わっているのでしょう。

今日のHEY!HEY!HEY!(フジTV)でタイトルのスペシャルを放送しておりました。
涙なくしては見られませんでした。

今、聴いても名曲ばかりで・・・。
やはり今どきの曲よりも昭和の時代から歌われている曲のほうがグッときます。
そういう年代に卒業をしている人間だもんで。
今の10代が聴いても懐メロの部類にしか思わないのかも知れないけど、もうね、ジブンには思い出がたくさんある曲
ばかりで・・・。
80年代の曲などは、もう堪りません。


一位の「贈る言葉」は、やはり金八世代=昭和40年代の後押しなのでしょうか。
この辺りの80年代は卒業ソング当たり年で、それぞれに好きな曲がバラけるのですけどね。

聴いていて好きだなぁと思えるのは・・・

贈る言葉/海援隊
卒業写真/荒井由実
卒業/尾崎豊
3月9日/レミオロメン
春なのに/柏原芳恵
制服/松田聖子

その中でも、卒業ソングとしては「卒業写真」がダントツです。
ルーツのハイファイセット山本潤子が歌っておりましたが、この曲の歌詞はいつ聴いてもこみ上げてくるものがあります。
うん、名曲だ!


  1. 2010/03/22(月) 21:02:18|
  2. エンタメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京で桜、開花だとか。

東京の標準木である靖国神社の桜が開花したと確認されて「本日、東京開花宣言」なのだとか。
平年より6日早く、昨年よりは1日遅いらしい。(昨年はだいぶ暖かかったことですな)

でも、ジブンが今日通った桜並木の木々は開花している木は一本もありませんでしたけど。

20100322_1.jpg

だいぶ蕾も膨らみつつあるのでしょう、遠目から見ると桜色には見えますね。

この三連休のあたま2日間、風が強くてド肝を抜かれました。台風並の強風はちょっと異常事態というか、日本じゃないみたい。


(おまけ)
3/14頃に撮った「梅」
20100322_2.jpg


  1. 2010/03/22(月) 19:04:06|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三連休の中日の夜

好きだなぁ、このマッタりした感じ。

いつもならサザエさんの時間が過ぎると・・・何とも言えない憂鬱な感覚に陥るのですが、今日は違います。
明日も休みだぁ!という余裕感が気持ちをゆったりとしたものにさせてくれます。
いつもと違う非日常的感覚とでもいうのでしょうか。

日曜の夜に夜更かしをする・・・なんて贅沢な気分なんだ!


  1. 2010/03/22(月) 01:47:15|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつの間にか、野球シーズン到来

昨日でしょうか、プロ野球パ・リーグ開幕と春の高校野球開幕しました。
セ・リーグはもう少しあとでしょうか。
いずれにしても、いつの間にか球春到来ですね。

野球はたまーに見たくなるのですが、これは球場に行ってというよりも、テレビの前でビール片手にというパターンが好きです。
何も考えずにボーッと見る、できればアナや解説者の説明が入らない副音声で球場の臨場感を楽しみたいものです。

これっていまや、これ以上ない贅沢なひとときかも・・・。


  1. 2010/03/22(月) 01:23:10|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう、MINI

ついに。
この日が来ました。

本日、MINIを渡してきました。
来年度の自動車税請求先の都合から今月中に名義変更する必要があるため、一足先にお別れとなります。

3年と7ヶ月、距離にして13000kmくらい。

20100321_4.jpg

約300km/月。
これでも、乗ったほうです。

次期クルマが、突然に近いカタチで決まったので、MINIとのお別れも時間がなく・・・。
そうと決まってから4日しか乗れず。

昨日今日と「特別な気持ちで」運転していたのですが、いまだに面白いクルマです。
コンパクトカーとは思えないずっしりどっしりした操作感と、そのコンパクトさを活かしたサッと前へ出る乗り味、
そしてMINIの代名詞ともいえるクイックなハンドリング&ゴーカードフィーリング。
CooperSの暴力的ともいえる粗くて弾けるエンジンも、今となっては全てが好ましく感じるから不思議なものです。

あとは、MINIに乗っているという自己満足感かなぁ、一種独特な所有する喜びみたいなものも満たしてくれました。
3年間半でしたが、クルマというより家族の一員のような、思わず擬人化してしまうクルマでした、MINIって。

だから今日はかなり複雑で寂しい気持ち。ジブンで決断しておきながら・・・なのだけど。

ありがとう、MINI!

20100321_6.jpg


  1. 2010/03/21(日) 23:55:45|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW、売れていないの?

ちょっと前ならば俄に信じられないことですが・・・。

他メーカーのディーラーをまわっていると「BMWは売れていない」とのハナシを複数で聞きました。
曰く、主力とも云える3シリーズの落ち込みが激しいとか・・・。
曰く、売れないから値引き拡大→下取り価格暴落で大変なことになっているとか・・・。
ま、ライバルのことを褒めるところはあり得ない訳なので話半分で聞いておく必要はありますけどね。

ただ、つい先日も東京近隣地区限定でしたが「320スタイルエッセンス」というグレードにオプションてんこ盛りで価格
据置きというキャンペーンの案内が届いたり、特別金利キャンペーンを期間限定だけど始めたり・・・。

そして今日、クルマの運転中にFMラジオを聞いていたら、「320スタイルエッセンス」の地域限定お得キャンペーン第二弾の
宣伝が流れてきました。
ほとんど聞き流していたので詳細は違っているかも・・・ですが、特別減税キャンペーン(?)で40万円分支援を適用するとか
しないとか。
とすると、3シリーズの320が360万円くらい?

こんなことを正規ディーラーがなりふり構わずに展開しているとなると・・・先に聞いたウワサは本当なのかも?
いや、近々、直噴の新エンジンを載せた320の発売を控えているから在庫消化に躍起になっているというのが今回の
ハナシの真相でしょう、おそらく。

しかしながら、こういう情報を知らずに安いからという理由で買っちゃった人は・・・きっと悔しい思いをするはず。
直噴エンジンは性能もフィーリングも燃費も優れた新世代エンジンのはずだし、現在の320を買ったら1・2ヶ月後には旧い
エンジンという扱いになってしまうのです。これは複雑な心境かと・・・。

さらに、次に乗り換えるときに下取り価格を聞いて、もっともっと悔しい思いをする可能性があります。
BMWの命とも言えるエンジンが変わるということで、下取り価格変動の大要素になることは間違いありませんから。
これはオーナー個人が好むと好まざるとに関係なく、中古車市場がそう動くわけで・・・。
しかも、タイミング的には旧型になっているハズだし・・・。

となると、ディーラーも(売る時に調子良いこと言っていても)下取価格を容赦なく下げてきますからね。
ドライですよ、きっと。


セールス氏はそれとなくでも説明しているのでしょうか?


  1. 2010/03/21(日) 23:40:50|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「The GAP Generation」と「g.u.」

ほー、こういう形態のショップがあるのですね。

The Gap Generation

20100321_1.jpg

GAPのセカンドラインというか、テイストはGAPのようでいて品数を絞って、販売価格も絞った感じの展開のようで。
アウトレットとは違います。

メンズはカーキ(チノーズのこと)やジーンズのボトムズ、シャツやカットソーもあったり。
他にもウイメンズ&キッズ(こちらの方が品数多いです)

カーキはGAPだと7,800円ですがこのショップは3,000円くらい(だったと思う)。
ジーンズは同12,000円が5,200円(だったかと)。

定価でもGAPの半額。
さらに今、セール中でさらに30%off。他のアイテムには40%や50%offも。

厳密に言えば、使用している素材が違うのでしょうけどパターンは近いものでしょうからシルエットはそんなに
変わらないかも。
とすれば、かなりお得では?

GAPのサイトから検索してみたら東京には一店舗しかないのね。(日本中にも3店舗のみ?)
そうなのか、知らなかったなぁ・・・。
カーキを一本買っておけば良かった。


同じ場所に「g.u.」もあるので、どちらかというとこっちの方が庶民にはインパクトがあります。
スポーツシャツ490円、ソックス5足490円、ジーンズ990円。
うーん相変わらず他店の追随を許しませんね。

20100321_2.jpg


The Gap GenerationはGAPと比べると驚くほど「安い」。
けれど、g.u.と比べちゃうと「高く」感じてしまいます。比べちゃいけないんでしょうけどね。


  1. 2010/03/21(日) 20:56:59|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ買うなら、池袋

本日、昼ごろ。
親父から電話があり「薄型テレビ買うから付き合え」という。
どこかで聞き囓ったらしく、液晶テレビは4月以降のエコポイントの付加条件が厳しくなるのでその前にダイニング用の
ブラウン管テレビを買い換えたいのだそう。今回は26インチくらいのでいいのだとか。

ちょうどクルマをとりに家に戻る途中だったので、そのまま駅前で拾ってもらい、つきあうことに。


昭島周辺には昨日(?)かな、「ケーズデンキ」が開店し、もうちょっと前にも極近所のイオン昭島内に「コジマ」がオープン
したりと、近隣の「ヤマダ電機」やイオンモールむさし村山内の「ノジマ」と至近距離に4店舗がひしめくことになり、文字通り
四つ巴、がっぷり四つ、の様相。
(モリタウン内にも「セキド」がオープンしたそう)

だから、買う側のメリットは大いにあるはず!


その中から「Y」と「N」の店舗に行って交渉してみたところ、やはり新規オープンの「K」をだいぶ意識してるよう。
親父は交渉嫌いだから殆どジブンが交渉している訳だけど、表示価格よりは安い提示なものの決め手にかける。
1000円単位の値引き差だし、店独自のポイントも付かないし・・・。
また明日検討しようという結論に。


その後、ジブンはクルマで都内に一旦もどってきて、そして、まだ時間もあったので、池袋へ行ってみる。
ネット情報によれば、相変わらず池袋は安いらしい、ので好条件ならば一気に決めてしまおうと。

初めて、Yの「日本総本店」に行ってみると、21時過ぎなのになんという活気!人でフロアがごった返しているぞ。

まず、ハナシを聞くために客が列を作ってジッと待つ・・・のだ。いわゆる、客が接客してもらう店員を待つという構図。
列に並んで待っていると、接客を終えた店員がやってきて先頭の客から接客をはじめるという、なんとも不思議な光景が
展開されているわけ。
こんなの初めて見た・・・。スゴい&異常だ。

せっかく池袋まで来たんだから・・・と、仕方なく行列に加わって、10数分待って店員との交渉権を得る。
「ん、ん、ん?」、やはり、違和感あるなぁ。
この時点で、本来の「買う側」と「売る側」の立場が完全に逆転してるわけで・・・。
こんな方式でまともに価格交渉できるのか?と、いささかギモンに思いつつ。客が店員を選べないってどうなの?

しかし、さすがに「日本総本店」。名称の通り、期待を裏切りませんな。
今日、親父と一緒に廻った店の提示価格はなんだったんだ!?ってほど、ド肝を抜かれる条件を一発提示してきた。
たかだか5万円代のモノなのに、さらに1万円以上安い。だから、ダントツに安いってこと。
その場で親父に電話して、池袋で買うことに決める。

本体価格も安いし、ショップポイントも20%も付くし、長期保証も何も言わなくても付くし、地元の同じ電器屋の店舗で
「もう無理ですよぉ。これ以上出している店ってありませんから。勘弁してください」と言われた事が悉く「OK」って・・・。

やはり、「池袋」のシノギを削るケンカってスゴいって実感。ホンモノだし、本気だわ、こりゃ。
店員が「ここだけ別格なんですよ。同じ系列の店舗じゃこの条件は出せませんよ」と自慢げに言い放っていたっけ。
格の違いをまざまざと見せつけられられた感、強し・・・。

にしても、「Y」「K」「K」「N」とメジャー級の競合ひしめくはずの地元の各電器屋よ、ふがいなさ過ぎ・・・。
他店徹底対抗!って各店舗のちらしにドーンと載ってるけど、なんだかなぁ。
これじゃ3A以下だ。昭島周辺は激戦地区じゃないってことか!?


  1. 2010/03/20(土) 23:25:58|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガトーフェスタ・ハラダ

「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」って美味しいですね。
つい先日、初めて食べました。
ラスクをホワイトチョコでコートしたヤツね。

銀座や新宿のデパ地下で行列が絶えない「ラスク」があるとは聞いたことがありましたけど、それがどこのもので
どんな風味なのか・・・って知りませんでしたし、そう簡単に食べることの出来ないものだと思ってました。

名前は知らないけれど、その包み姿は見たことあるって人も多いのでは?ジブンもそんな感じの一人でした。

ひょんなことから、食べることができましたが、行列も伊達じゃない味でした。
一個、一個もリーズナブルというのも人気のヒミツなのかも知れませんね。
(その辺のシュークリームよりも安い!)

そのショップ名が「ガトー・フェスタ・ハラダ」。
ショップ名にしても商品名にしても、もう、フランス語(カタカナだけど)ばかりで、ヲジサンには憶えきれません・・・。

その実、このショップ、本店は群馬県高崎市っていうのだから親しみが湧くってもんです。
庶民派ラスクが美味しさ勝負で高評価っていうのが、またよろし。口コミで広がるのはほんとに美味い証拠です。

並ぶのがイヤなら、オンラインショップから買えるという手があることも今回初めて知りましたよ。
送料500円(関東の場合ね)ならば首都圏の場合、銀座や新宿に出向く&並ぶことを考慮したら絶対にお得だし楽です。

 ガトー・フェスタ・ハラダ オンラインショップ


  1. 2010/03/19(金) 23:22:18|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気集中だけど・・・逆効果

「ほっともっと」で、のり弁が200円。
20日までの期間限定とかで、今はその真っ只中。

給料日前でフトコロが寂しい時期だし、近所に店舗があるので夕飯にしようと立ち寄ってみました。
すると、張り紙がしてあって「好評につき材料切れ」とのこと・・・。

売り切れって、なんだよぉ・・・。

これじゃ客寄せパンダじゃないの。あんなにTV-CMをバンバン流しておきながら、こんな対応じゃ客に対する裏切り行為とも
思えるなぁ。広告に偽り有り!わざとじゃないの?と勘ぐってしまいそう・・・。

いずれにしても、ひどすぎ!

もう行くの止めようと本気で思うほどの失望感でした。
これはジブンだけじゃなくて、ひっきりなしに訪れる客が件の張り紙を見て「なんだ・・・」とつぶやきつつ何も注文せずに
店をあとにする人が多かったことからも、同じように思っているのだなと実感しました。

せっかくの「お試しキャンペーン」でファンを増やそうという企画が、意図したことと逆に、反感をかってしまうって・・・。
期待しているからこそ裏切られた客からすれば、反動は何十倍もデカい、という典型的な例ですね。

もったいないぞ、ほっともっと。


  1. 2010/03/19(金) 23:04:35|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログも・・・

好き勝手なことは書けない時代に突入しつつあるのでしょうか・・・。

こんな事件があったこと自体、知りませんでしたけど。

 名誉棄損事件 ネットの情報も責任は重い(3月18日付・読売社説)


基本的には個人のホームページやブログなんて「独り言」「つぶやき」に近いものなのだろうから、信憑性とか問われると・・・。
超個人なことを無責任に書いているのが圧倒的なんだろうと思いますよ。

それは、ほとんどの場合「個人的意見」だろうし、その時の気分に左右され、当然、偏った見方もあるでしょう。
それを「名誉毀損」とか「誹謗中傷」とかで最高裁まで争って罪を問われる可能性があると思うと、書きたいことも
書きにくくなります。

ただ、書き手に悪意の「有り」「無し」は、判断基準の一つになるでしょう。
それと、故意に陥れようとか全く根拠のない情報発信はしないことが大前提です。

その上で、発信には慎重な配慮と責任が求められるというのならわかります。


でも・・・こんな誰も見ていない雑記系ブログでさえ今回のような判決が出たって知ってしまうと、怖じ気づいてしまいます。
誹謗中傷や名誉を傷つけることや嘘を書く気が無いことは、当然にしても、です。


  1. 2010/03/18(木) 23:00:00|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コート無しで

今朝、コート無しで出勤。
今年初めて。

日中もコート無くても丁度良い感じ。
でも、いままではコート着ていたのを急に着ないとなると、裸で外に出てしまった感じで少々不安・・・。

最近は17時過ぎても明るくなりましたね。ちょっと前なら真っ暗だったのに、春が近づいていることを実感します。


これでこの冬、コートともお別れかな・・・。
と、思っていたら、明日は寒さが戻るらしい。

まだ、コートのお世話になりそうですね。


  1. 2010/03/16(火) 22:25:37|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想外の結末

本人でさえ、予想だにしなかった「結末」。


先週末に「決断」を迫られ、悩んだ末にOKを出しました。
そして本日、正式に契約&必要書類を託しました。
今回の結末、当事者であるジブン自身が一番驚いています。

なんなんでしょうかね、今回もセールス氏に泣き落とされた結果かもしれません。
セールスの大変さをちょっとはわかるだけに弱いんですよね。
先週、戦い(?)に挑む前には「強気に行くぞ!」と思っていたのにあろうことか「同情」してしまったと。
以前も、車検を取るつもりで乗り換える気が全くなかったのに、今回と同じような結果になった事がありましたが・・・。
弱いですね、ジブンの意志って。

本音を云えば、この不透明なご時世だけに乗り換えるにしたら、もっともっと金額面で頑張って欲しかったし、実際にもっと
頑張ってくれそうなディーラーもあったのですが、

最終的には

「クルマを買うということは、同時にセールス氏の人柄を買う」

ということなのでしょうね。

安く買えればそれでイイ、という訳ではなく、そのクルマを所有したあとからセールス氏やディーラーと本当の付き合いが
始まるわけですから。
こういうことはセールス氏がよく言うフレーズでもあるけれど、でもそれは本当ですからね。価格交渉で険悪になってまで
ちょっと安く買えたとしてもお互いに疲れるだけだし気分も悪いし、当然、サービスも悪くなるでしょうね。
やはり、そこは人間だもん。
クルマくらいは良好な人間関係の中で乗っていきたいものです。


と、あれこれ心情的に納得しようと考えているのですが、MINIも未だにイヤになったという訳でもなく、突然に近い別れ
には、もうちょっと時間が欲しかったり・・・。
愛着も未練はあります。ジブンで結論を出しておきながら、ですが・・・。


今回の根底には・・・MINIのセールス氏が昨年に変わってしまい、ディーラーと疎遠になってしまった事も絡んでいます。
以前のセールス氏には色々と世話になっていたのでこの人との関係が続いていたら乗り換えなんて考えなかったはず。

今のセールス氏は一度新担当就任の手紙が来ただけで、ディーラーにメンテを受けに行ったときにも顔も見せないので
当方から声をかけたほど。この出来事はちょっと寂しく、そしてココロのわだかまりに・・・。
「なあんだ・・・」って思ってしまったわけなのです。
MINIというクルマではなく「その周辺での出来事」がボディブローのようにジワジワと効いてきたと・・・。

こういう心理的な「縁の切れ目」が、今回の急展開な結論の遠因になったことは間違いありません。

ま、乗り換えるにはいいタイミングだったと納得することにいたしましょう。


  1. 2010/03/14(日) 23:13:39|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマの「下取り」と「買い取り」

最近、テレビCMでもよく流れているので・・・。
クルマを売る時は「下取り」と「買い取り」を比較検討してみる必要性がありそうです。

「下取り」はクルマを買うディーラーor販売店に買い取ってもらうことでしょうね。手続きが一カ所で済むメリットがあり。
でも、今度購入するクルマの値引きとかに含まれて「どんぶり勘定」で正確な価値がわかりにくくなることもありそう。

「買い取り」はクルマを買い取ることを生業としている専門店に買ってもらうことをさすのでしょう。
そのまま、自社かグループ会社で販売するのが前提なので中間マージンが無く、その分、多少なりとも高く買い取って
もらえるメリットがあるかと。
特に、高年次車や程度良好車などはアップする可能性が高そうです。

ただし、場合によっては「下取り」の場合に、メーカー支援策で査定アップという場合もあるので、そこは慎重に比較検討
をする必要がありそうです。
なので、買い取り店で査定して相場を掴み、その相場を元にディーラーでの交渉材料とし、安くて納得できなければ
買い取り店で売却する、という作戦が理想的なのだと思います。

と、いうものの。
ジブンの場合、理想的な順番とは全く異なりますが、ディーラーで下取り価格を確認した後、ネットから買い取り店に
まとめて「とりあえず査定」をしてもらったりして相場観を掴んだ上で、買い取り専門店の実店舗を数店まわってみました。
(ネットからの相場観としてはディーラー下取り査定より「高め」)

実際に査定してもらって・・・その結果。
ディーラーとほぼ同じ査定価格~20万円ほどアップした査定価格まで。
驚くべき結果が出ました。

たった少しの手間で無視できない差がでるのなら、ぜひとも何店かまわってみるべきだと痛感しましたよ。
でかいですよね、数千円じゃなくて数十万円の差ですからね。
カーナビ代程度が浮きますって。


  1. 2010/03/14(日) 21:07:26|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やるな、和真

JINSで気持ちの良い対応をして貰って、いい気分のまま同じモールに入っている「和真」へも。
「和真はメガネ」ってCMの店ね。

ここでは、あるウワサを確認してみたかったのです。
「高屈折レンズの交換が安くできる」というウワサを、ね。
メガネ一式ではなくて、交換レンズのみでも結構安いという・・・これは、都市伝説なの?

「和真」ってジブンのイメージでは高級店というか、客層が高齢の人々向けのようなイメージ。
で、店員さんもそれなりに落ち着いてて、つまりは敷居の高い店って感じですが・・・。
(大概のそういう感じの店のレンズ交換代って3万円台が多い)

朝から結構な数の客が来店しています。それもイメージ通りの高齢層やJINSとは違う落ち着いた客層の人々が。
ふつうのメガネ店なのに・・・これは実力が高いって証拠なのでしょうか?


で、多忙になる直前の店員をつかまえて聞いてみました。


結論。
「10,000円で交換可能。もちろん、一組で」

驚くことに、これは屈折率1.74のみならず1.76でもOKなのだとか。(ともにプラスチックレンズね)
1.74はニコン、1.76は東海光学。

ということならば、仕事用の999.9のレンズはキズだらけでコーティングが剥げかかっているので、レンズ交換を
即お願いしました。
度数はそのままで、今回はどのくらい薄くなるのか比べてみたくて1.76のレンズをチョイスしてみました。
数日で取り寄せできるのだとか。今度の週末に再訪問して入れ替えてもらう予定です。


いやぁ、1.76のレンズ交換のみとしてはジブンが知る限り一番安いんじゃないでしょうか。
接客態度も大人な対応だし、文句のつけようがありません。

やるなぁ、和真!


  1. 2010/03/14(日) 20:37:18|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やるな、JINS

家用にしようと思い、昨年の10月頃、JINSオンラインショップ経由で購入したメガネ。

室内で使っている分には良いのだけど、外出時にかけてみるとあまり具合がよろしくない・・・。
近くと遠くを交互に見る際などに違和感を感じるのです。すぐに視点が合わず、クラクラする感じ。
いま、通常にかけている999.9のレンズと同じ情報で作ってもらったつもりなのですが。

そうだ!と思い出したのは、
JINSオンラインショップで購入したものでも実店舗で調整や保証が受けられるそうです。さらに6ヶ月の保証期間内ならば、
レンズ交換もしてくれるとのことで、本日、JINSの実店舗近くまで行く用事があったのでそのメガネを持参し状況を
話してみました。

調べて貰うと、レンズは「999.9のもの」と「JINSオンラインで作って貰ったもの」は度数情報が同じようでした。
ただし、レンズ屈折率は「1.74」と「1.70」と、ココだけが違いあり。(あっ、もちろんレンズメーカーも違うけど)

店員さん曰く、「屈折率が違うと多少見え方に違和感あるかも知れませんね。保証期間内なので(999.9と同じ屈折率の)
1.74のレンズで同一度数情報で作り直してみましょう。」とのこと。

えっ!ほんとうに?ラッキー

オンラインショップだとレンズ屈折率は1.70までなのですが、実店舗では1.74まで選べるので、本来ならジブンなどの
超近視者ならば実店舗で購入すべきなのです。
でも、すぐに行ける場所に無いので、妥協してオンラインショップで・・・ということもあります。
それにオンラインショップだけでやっているセールというのもあるし。

ともかく。
セールで安く購入したメガネまでこんな親切な対応してくれると嬉しいものです。

やるな、JINS。

(しかし、最近のJINS店舗の混み具合は尋常じゃないですね。開店直後から検眼待ちの列が出来ている・・・)


  1. 2010/03/14(日) 18:22:17|
  2. 買い物・ブツヨク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金曜の夜

なんだか、ホッとしてイイですねぇ。
金曜の夜っていうのは肩の力が抜けてね。


今日は早めに帰宅したので、私服に着替えて駅前まで出掛けてみたのですが、まあまあ暖かくて春が近いなぁと感じました。
それもそのばず、そろそろ桜も咲き始めようかという時期が近づいている訳ですからね。


春も近い&(ジブン的に)休日の入り口という「3月の金曜日夜」というタイミングってイイなぁ・・・いや、ほんとうに。
景気の良いときなら金曜夜って飲み歩いていたはずだけど、いまどきは真っ直ぐ帰宅するというのも実は気楽で好き。

決算シーズンじゃなければ、なおイイ時期なんだけどね。


  1. 2010/03/12(金) 23:52:15|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失望

「子ども手当」「高校無償化」が強行採択で可決されたようだけど・・・。

その過程はどうなんだろう・・・。
ロクに議論もしないうちに「数の力で押す」構図。

かなり、ガッカリだなぁ。
こういう制度はやってみなければその成果はわからないから法案そのものにとやかく言うことは出来ないけれど、
「決め方」が悪すぎ。

民主党も自信があって国民に喜ばれる政策だとココロから考えているならば、正々堂々と決めればいいものを、
なんだか自民党もかくやと思うような昔ながらのゴタゴタ怒鳴り合いの中での強行採択だと、白けてしまう。

せっかく「これで時代が少し変わるかも」と政権交代に期待していた人も多いと思うのに・・・。
「国民のことよりも、結局は自分たちの保身のためじゃないの?」って思われた時点でせっかくの法案も台無し。
本来ならば効果があるものであっても無くなってしまう気がする。

そして、新政権に対する期待も失望に変わっていく。
この失望は、次に期待する先(政党)が無いだけに絶望感になる・・・。
日本の景気回復も当然先が見えないものに、なる。

うーん、悪循環。


  1. 2010/03/12(金) 22:47:02|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮り鉄、乗り鉄

鉄道好きのことを「鉄」とか「鉄ちゃん」とか呼ばれているのは知っていましたけど。

最近は、その興味の対象によって細分化されて・・・「撮り鉄」「乗り鉄」などと呼ばれているようで。

ニュースにも取り上げられていましたが明日?、JRのダイヤ改正に伴って廃止される列車や車両が結構あるのだとか。
そこで、「撮り鉄」警戒で大変なことになっているらしい。

上野駅に入線してくる列車の写真を撮ろうと群がる「撮り鉄」の様子が映し出されていましたが、あの映像を見るに殆どが
俄ファンだと思われ・・・。
コンパクトデジカメやケータイデジカメで撮っている人々ばかりでしたよ。
本物(?)の「撮り鉄」ならば一眼レフカメラで勝負を挑むはずでしょ?

こういうのは、ニュースで報道するから益々過熱してしまうのです。
わざわざ警備員をホームに配置し「下がって!下がって!」と大声をあげるから益々興奮状態になってしまうのです。
「撮り鉄」などと言って囃したてるから「よーし、じゃ、意地を見せてやるか!」などと突飛な行動に出てしまうのです。

放っておけばいいのに・・・。そうすればひっそりとした趣味の世界で終わるのに・・・。


ジブンが小学生の頃、特急のヘッドマークというのでしょうか、一新されたのか一気に増えたのかで鉄道写真ブームが
起きて、実際に東京駅や上野駅に写真を撮りに行ったことがあります。
そう、「ブルートレインブーム」でもありましたから、当時の小学生の関心は今のレベルなどとは比べものにならず、列車が
到着するたびの「群がり具合&混乱」なんてもっとスゴかったと記憶していますよ。
今は”禁止”という、三脚立てたりフラッシュ焚いたり、なんてふつうの行為でしたし、誰も咎めませんでしたけど。

ということで。
当時、電車に群がって写真と撮っていたのは「純真な子供」ばかりだったけど、いまは「いい歳した大人」ばかり・・・。
ま、当時の「純真な子供」が「いい歳した大人」になって昨今の「撮り鉄」に成長した、とも言えなくもないけど。
ともかく、いまの光景は端から見ていても、いささか異常ではあるなぁ。

ノスタルジーという言葉だけでは片付けられない現代日本の幼稚さが表れているような・・・。
こんな先の見えない時代だから、大人も童心に帰りたいってことなの?


  1. 2010/03/12(金) 22:25:56|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異常な気象、今年の冬。

また、雪降ってますよ、都心でも。
だいたい3月って季節はずれの雪が降ることが多いけれど・・・今年も降りましたね。

今年は「また」って言ってしまうほど、積もりはしないけど雪を見る機会が多いように感じます。

と思えば、先週金曜日(5日)のように、20℃超えの日もあったりして・・・。
だから決して寒い冬って訳でもないのです。
というか、記憶としては「暖冬」のように感じます。今年の冬って。


この一週間の気温の上下幅は激しすぎて・・・地球が悪い方向に向かっているなぁと実感せざるを得ません。
身をもって「体感」しているわけですからね。

身体の調整機能が変になってしまうとはこういう状態なのだと感じる今日この頃。
(決して花粉症とかで体調が悪いってわけじゃないと思う)


  1. 2010/03/09(火) 22:27:05|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: