FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

FIAT 500 TwinAir

本日、発表・発売だそう。

新開発の2気筒エンジン「ツインエア」を搭載した「500」「500C」のハナシ。
以前、ブログのネタにしたようにこの上半期登場予定のクルマの中で最も関心が、ある。

トピックスは、875ccの2気筒マルチエアエンジン搭載ということ。燃費効率に優れ約22Km/Lを達成したとか。
これはハイブリッド車や軽自動車とも充分に対抗できる数値。

でもしかし、アイドリングストップ機能やエコボタンなど環境に配慮しているのにエコカー減税対象車で無いという不思議。
車重との兼ね合いか何かで対象にならないのかも。

エコカー減税は輸入車には冷たい・・・。

20110324_1.jpg




気になる価格は、

 ・500ツインエア ポップ 215万円
 ・500ツインエア ラウンジ 245万円
 ・500Cツインエア ラウンジ 279万円

さすがに200万を切るのは難しかった様子。
とりあえず、カタログをリクエストしてみた。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/24(木) 22:30:46|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微々たるものだけど初訪問の飲食店で経済をまわそう③

今日は朝から雨。

三連休の最終日は家でゆっくり過ごしていたけど昼は外で食べようと思い、小降りの時を狙い出掛ける。

どこへ行こうかと歩きながら考えつつ、今日も初めての店に行ってみようと考えをまとめ、「福道」へ。
福道と書いてひょうたんと読むのだそう。タイ料理の屋台のようなこぢんまりした店。

ランチは600円均一で10種類以上ある。
ガッパオガイとかパッタイなど写真付きのメニューはあるが、タイ料理は知識ゼロなので無難と思えるカレーを選んだ。
けれど、他の料理も美味しそう。
通いたくなる店だった。

夜は立ち飲みの店になるようで、壁に貼ってあるメニューを見ると食べ物も飲み物も安そう。
ホッピーセットが280円は練馬界隈最安では。

また、良い店を見つけた。

家に閉じこもるのではなく、微々たるものだけど消費行動をするのも、日常生活ができている地域に住む者にとって
経済に活気を与える行動の一つだと思う。


  1. 2011/03/21(月) 22:55:59|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微々たるものだけど初訪問の飲食店で経済をまわそう②

夜、四文屋へ。

ここのところ、焼きとり/焼きとんで安く呑めそうな店が気になっている。
所謂、せんべろ店以上小料理店以下のような気軽に呑める大衆居酒屋。

練馬には「金ちゃん」というメジャー級の老舗店があるが、素人には敷居が高すぎて扉をくぐる勇気がない・・・。
以前、酔った勢いで入った敷居の低い「てんてん」もすぐ近くにあり、探すと練馬南口には面白そうな地域だ。

その中で「四文屋」という店が活気があって気になっていた。前を通る機会があるときはいつも満員御礼状態。
角地に建っているのだが、開放的な店構えなのだ。通りに面している二面を透明ビニールシートで覆っている。


ま、ともかく一度「四文屋」に行ってみようと、本日、開店時間少し過ぎに入ってみた。意を決して。
ただ、練馬店はホッピーが置いてないらしいので、置いてある江古田店にした。やはりオッサンにはホッピーだ。

開店間近だったこともあるのか江古田は学生が休みだからかガラガラ。こういう店の初心者には却って都合よし。
ホッピーを注文し、つまみを何点か。

20110320_1.jpg
(煮込み豆腐と栃尾油揚げ:iPhone)

焼きとんと焼き鳥も2・3本注文。1本100円から。安い。
焼きたてだからさらに美味い。

小一時間の滞在だったが、満足、満足。

大人になりきれないオッサンだから、一人呑みは手持ちぶさたでゆっくりとできない面もあるけど、こういう愉しみもある
ものだと実感した次第。


  1. 2011/03/20(日) 23:45:01|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微々たるものだけど初訪問の飲食店で経済をまわそう①

三連休の中日。
昨日に続き今日も陽射しが暖かい。

この区に住んでかなり経つのだけど、今まで同じ場所を往復するのみでこの街と周辺の街のことを知らないのだ。


何週間か前、テレ東のアド街ック天国で「東長崎」を特集したのを見て、無性に行ってみたい飲食店を発見。
天気も良いので徒歩で東長崎を目指す。

  アド街ック天国 <西武池袋線 東長崎>

距離にして片道3kmちょっとくらいなので1時間かからずに到着。実に気持ち良い。
ただ、肝心の店がどうしたことか夕方から営業とのこと・・・残念。
第二候補のつけ麺屋に向かうものの行列が・・・諦める。
せっかくなので、1本70円の焼き鳥を6本ほど土産に買って、来た道を引き返す。


江古田・桜台と西武線沿いに進むがめぼしい飲食店は、休みだったり行列だったり。
結局、練馬まで来て、気になっていたけど一度も行く機会のなかった「七福」という中華料理店へ。
オリエンタルというオリジナルメニューを注文。
様々な意味で口コミ通りの味。さらに口コミ通りもクセになりそうな味。

地元民だけに知られた名店は一味違う。
自分にとって初訪問店だが、外観が物語っているように何十年と続けられないはず。


  1. 2011/03/20(日) 23:15:06|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず三連休、行動開始

巷は三連休という人も多いのでは。
ここで休みが入るというのはいろいろな意味でありがたい。

週末、家族と建物等に異常がないか確認したかったので、二週間ぶりに実家に戻ろうと昼過ぎに家を出発。

郊外へ向かう私鉄も特別ダイヤのようだけど動いている。都合4回乗り次ぐものの遅延もなく最寄り駅へ到着。
そこから路線バスに乗るのだが、こちらは通常ダイヤのよう。
ただし、バス停には休み明けの22日から燃料と乗務員不足から通常ダイヤよりだいぶ運休する旨の貼り紙が・・・。

どうにかこうにか実家に着くが、事前情報通り何の問題点もなく、拍子抜けするほど。
何事にもないに越したことはない。普通通りの生活なら問題なし。まずは自分の目で確認したかったので、一安心。



車庫に眠るマイカーのガソリン残量を確認すると、針が警告灯が付く寸前だった。

家人に当地のガソリン供給状況を確認すると絶望的らしい。今朝も幹線道路にあるガススタンドへの給油待ち車両と
思われる車列が1km以上連なり家の近くまで延びてきて大渋滞が起きていたらしい。
今週はそれが「日常の光景」なのだとか・・・。

確かに、家で一息ついた後、自転車で近所のホームセンターに行く途中、別のガススタンドが営業していて1kmくらい
列んで渋滞を引き起こしている光景を目撃。
(ホームセンターからの帰りにはすっかり渋滞が解消。何のことはない、売り切れで店仕舞いしただけのよう)

陸の孤島と揶揄される地域だけに車は必需品だから入れる方も必死のようだ。

この週末、1年点検でディーラーに行くはずだったが延期の連絡をしたのでマイカーは車庫に眠らせたままに・・・。
もう少し供給状況が改善してから給油することにしよう。


さ、マイカー以外で動き出し、経済をまわすことにしよう。
自転車で、徒歩で。健康にも良いだろうから一石二鳥とはこのことだ。


  1. 2011/03/19(土) 23:24:52|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月に照らされて

あの日から、ちょうど一週間。

まだ一週間、もう一週間、感じ方は人それぞれ。
人生観まで一変してしまう過酷な体験をしたのだから、いずれにしても必死に過ごしてきたことに変わりないはず。


この一週間、関東に暮らす人々も被災地とは比べものにならないだろうが、気を張って激動の日々を過ごしてきた。
計画停電という初体験や、それにともなう交通機関の大混乱に遭遇し右往左往した一週間でもあったと思う。
明日から週末、気持ちとしては一息つけるか・・・という気分の人も多いことだろう。正直、自分はその一人である。
大災害は直後もそうだが、日が経つにしたがい生活に影響を及ぼすものだと実感した一週間でもないだろうか。

だから、どうしても気持ちも視線も下を向きがち・・・。

でも。
ふと、夜空を見上げると、満月が輝く。
節電で東京の街はいつもの週末とも思えないほど暗い。だから月は思った以上に街を照らしてくれる。
不夜城23区内でも空に輝く星座がハッキリと見える。

20110318_1.jpg

都心に居ながら満月の明るさを認識できた!
星座がよく見える!

前向きに考えればいろいろな発見があるものだ。


  1. 2011/03/18(金) 23:14:08|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷静になろう

大地震以来、東京でも日に日にスーパーから食料品/飲料水などが減っている。

この状況が人々の気持ちを刺激し、入荷すれば買い占めるという悪循環を生んでいるようだ。

しかし、ニュース番組をみている範囲では、決して危機的な状況では無いようだ。
食材も不足していないし、生産もフル稼働で続けられているとのこと。米も来週あたりから流通しだしそうだとのこと。

毎日のようにM6クラスの余震が続き、福島の原発状況も改善の兆しが見えず、不安な気持ちが芽生え、それが買い占め
に走っているというのもよくわかる。
自分だって、販売している場面に遭遇したら必要以上に購入してしまうかも知れない。いや、してしまうだろう。

でも。
いま平常を保っている東京でそれは過剰防衛なのかもしれない。
この人口集中が激しい地域でこれ以上買い占めに走るようなことになったら大変な事態になる。

もう少し冷静になろう。

いまこの日本で品不足になることはまず無いはず。
震災からまだ一週間経っていないのにこれだけ秩序を保って暮らせているのだ。
震災直後の帰宅時だって、みんな動揺しているはずなのに冷静に判断し、行動したのだ。
週明け、計画停電で市民の足が大混乱に陥っても冷静に対処したのだ。

こんな国、世界を見回したってどこにも無いはず。
事実、世界中で評価されているという。


だから。冷静になろう。
再び、店にモノが並び始めたとき、買い占めに走ってしまった自分の行為を恥じることが無いように・・・。


  1. 2011/03/16(水) 23:22:42|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

計画停電

突然に、本日から実施。
日曜日から今日に日付が変わった時点でも詳細な情報が入って来ず、自分の住む街はいつなのか?が全くわからない。

ラジオを聞きながら就寝するも、鉄道交通機関の運休や大幅間引き運行のニュースが飛び込み、寝るに寝られない状態に。
通勤時間帯の大混雑が容易に想像でき、目覚まし時計のセットを1時間早める。

今朝、拍子抜けするほど空いた電車で通常よりもかなり早く出社。
その後、会社のPCからインターネット経由にて首都圏各地域で大混乱に陥ったことを知る。
一日、仕事にならず。何のために苦労して出社したのだろうか。
明日はどうなるのだろう・・・。
すぐに状況が好転するとも思えず。

計画停電も回避、回避が続き最後の第5グループ、それも一部でのみ実施したという。
一度、実施すると決めたら国民も覚悟していたのだから実施しないと!
やったりやらなかったり、一部だけで実施だと、不信感と不公平感が増し不満だけが蓄積されていくことになる。


困るのは、情報が錯綜し、どれが正しい情報なのか判断できないこと。
昨夜の時点、肝心の東電の告知サイトを見ることができなかった。殺到しすぎたのが原因だろうがあまりにお粗末。
さらに、ネットで告知されても大半の人はネットから確認する術もないはず。
事実、実家の親などは自分が携帯メールで知らせて初めてグループを知った模様(でも、これが一般的)。


そして今、明日15日の通勤時間帯の鉄道運行はどうなるのかさえこの時間帯(22時)でも不明・・・。
こういう生活は、身体もそうだが気持ちにも大きなストレスとダメージを与える。


天災は忘れた頃にやってくる。
これは仕方のないこと。

天災が起きた際には人災は絶対に防がなければならない。
今回の計画停電はあきらかに準備・周知不足だ、如何に突然の災害への対応だとしても。


この生活、いつまで続くのだろう。
4月末まで計画停電を行うとも聞こえてくるが・・・。

東北地区でもっと過酷な状況で耐えている方々に比べたら大したことじゃない、という気持ちだけが
いまの支えになっている。


  1. 2011/03/14(月) 22:15:38|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大地震後、2日目

大地震発生後、2日目。

日に日に被害の大きさが明らかになり、それはどこまで拡大していくのか想像もできず。
被害の全容が未だに掴めないというのが今回の地震の大きさを物語っている。


そして、かなり揺れはしたが大きな被害を受けなかった東京でも日が経つにしたがい別の不安が広がっているような。

午前中、スーパーに行った際、交通マヒと工場操業具合によるもので「商品入荷未定」という事実が目の当たりに。
供給は危機的状況ではなく、一部の棚が空(から)という感じ。

ファストフード店でも配送が滞っていて食材が届かず、一部メニューのみで営業中。
いつ届くかわからない状況だとか。

東京で消費する予定分を東北地区で被災している人々へ届けるため供給不足気味になっているのならそれはそれで
最優先していただきたいが、工場操業の関係で供給のメドが・・・というハナシになると、これは少々困ることになりそうだ。

午前中のスーパーで飲料水やパン類を大量買いしている輩を見かけたが、下手に不安を煽るだけのように感じた。
こういう生活に直結する“小さな不安”は、ちょっとしたきっかけで一気にパニックに陥る危惧があり、これ以上、不安が
広がらないことを祈るばかり。
今まで飽食的生活をしてきたのだから、少しの期間は質素な生活をしてみるのも悪くないと思う。
「自分だけ!」という考えではなく、今回あちこちで見かけた「お互いさま」の精神をいまこそ広げていくべきなのでは?


さて、今回の大地震に遭った後、何が助かったかというと。
ライフラインが何の支障もなく供給され続けている、ということになる。
電気・ガス・水道・通信に関しては、ここ東京に居る限り普段と全く変わらない生活が可能となっている。

電気については施設の被害により需要と供給のバランスが崩れつつあるようで、輪番停電も検討しているよう。
特に明日から仕事再開となるから、確かに使用量はこの週末に比べ飛躍的に増えることが誰にでも想像できる。

こんな動きもある。
  節電徹底へ「ヤシマ作戦」賛同者がTwitterで広がる (IT media News)

まずは、できるところから。こういう、現代のツールを駆使しつつ広がる草の根運動も悪くない。

少なくとも、ライフラインが完璧に供給されていたからこそ、東京ではこれだけの歴史的災害に直面してもパニックに
陥らず秩序が守られていたのだと思う。
ならば今度は我々がやるべきことが、ある。


  1. 2011/03/13(日) 15:11:17|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011.3.11

今日この日のことを。
東日本に住む我々は、決して忘れない・・・。


これからの生き方そのものについて一新するに値する体験をしたのだから。
だけど、それは未だに受け入れることを拒否したいほど。

いまも、不気味な余震が続く。
気持ちは大きく揺れている。


  1. 2011/03/11(金) 23:35:34|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安な・・・

昼前の地震には驚きました。

たまたま建物の中層階に居たのですが長い間ユラユラと揺れを感じました。
高層ビルは揺れを吸収するため中層階が揺れる構造になっている、とどこかで聞きかじったことがあるのですが、
まさに身を以て体験した感じ。

ちょっと船酔いをしたようなイヤーな感覚に陥り・・・気持ち悪くなって昼食を食べられませんでした。


それと。
今日は花粉が相当に飛んでいたようです。
花粉症を発症していないジブンでさえ洟がススーッと出てくる場面が数回ありましたからね。
そして、頭も膨張感があったり・・・。

もうそろそろジブンの中で花粉許容範囲を超えてきたのかなぁ・・・。


なんだかいろいろな不安を感じた3月9日・・・。
(「3月9日」と云えば、レミオロメンの名曲を思い出すなぁ)


  1. 2011/03/09(水) 23:04:23|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い夜だから・・・

先週、一時的に暖かくなったものの。
今週、また寒い日が戻ってきました。

だからか。
都心にも関わらず星空がクッキリと。
冬の象徴的な星座、オリオン座。

20110302_1.jpg
(SONY Cyber-shot WX1)

多少は見えにくいかもしれませんが「デジカメを手持ち」で、これだけの画像が撮れるとは・・・。
CMOSセンサー“Exmor R”、恐るべし。


  1. 2011/03/02(水) 21:58:18|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何でも、わかる?!

最近、巷を騒がせている大学入試問題の流出・投稿“事件”

急転直下、携帯電話から人物が特定されつつあるようで。
実際に試験を受けている受験生のようです。

昭和生まれの世代からみて驚くのは、入試会場から問題を携帯電話へ短時間に入力し投稿できるものなのか、ってこと。
さらには、返信されてきた回答を再び携帯電話の画面を見つつ解答用紙に転記できるのかな、ってこと。

もっとも不思議なのは・・・苦労して問題を投稿しても時間内に返答が来なかったら全ては水泡に帰す可能性があるのに、
そんなリスキーでギャンブルのようなことするのか?ってこと。京大や早稲田を受験するような人物が、ですよ。
年に一回の試験なのに・・・。

にしても。
本気で犯人探しをすると意外と短時間に人物を特定できるものなのですね。ちょっとビックリです。

おそらく、(まだ真相は霧の中なので言い切るのはよろしくないのかもしれませんが)犯人はここまで大きな事件になるとは
思っていなかったがために足跡を残しすぎてしまい、結果として短期で解決に向かっているのでしょうが・・・いろんな意味で
ちょっと空恐ろしい時代になったものです。

大相撲の八百長事件にしても足は携帯メールからだし、今回だって携帯電話絡みだし、当然ですが、パソコンを使った
場合だって同じように特定されてしまうのでしょう。
クルマで移動しててもどこを通ったかわかるし、歩いていたって街中の監視カメラに撮されているみたいだし・・・。

悪いことはできない世の中になったというべきか、なんでも監視されている世の中になってしまったと言うべきか。


  1. 2011/03/02(水) 21:45:00|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう3月!?

早いなぁ・・・。
今日から3月だって。

今年の2月は28日までしか無いから余計に月末の余韻(?)にひたる前にバキッ(!)と月初になってしまうって事情も
あるんでしょうけど。

そういえば、今日からガソリンや珈琲豆が値上がりするようで。
今後もいろいろなモノが値上げしそうな予感・・・。
ハンバーガーや牛丼とか企業努力(企業間競争?)で安価で食べられるものがある一方、私利私欲な投機目的や
世界情勢の不安から値上がりするものがあるというのも、どうもアンバランスな感じがします。
困りますね・・・。


東京スカイツリーがワイヤー等の補助が無い自立電波塔として600mを突破し、名実ともに世界一になったのだとか。
どこぞの缶コーヒーCMの受け売りじゃありませんが「上を向いて歩こう!」ってところでしょうかね。
確かに超高層建築物を眺めているとなんだか気持ちも大らかになってきます。


  1. 2011/03/01(火) 21:15:52|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: