FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

洗剤の進化が異常・・・いやスゴい

すでに今年の関東地区は梅雨明けをしましたが、例年はこの梅雨時の洗濯が憂鬱です。
雨のため外に干すことが出来ず、部屋干しを強いられるからですね。

となると、気になるのが「雑菌臭」。
不思議なもので本人は気がつかないけど周囲の人はすぐ気がつく厄介なものです。
最近は梅雨の季節に関係なく、夜に洗濯して部屋干しする人も多いようで雑菌臭を
振りまいているケースが多いような気もします。

部屋干しと雑菌臭の関係は切っても切れないもの=避けることのできない事実です。
ですが、最近の洗剤の進化の程が異常、いやスゴくて。。
ついに雑菌臭の発生を大幅に抑えて科学の力(?)で克服したようです。

でも、なぜ2018年のいままで時間が掛かったのでしょうか。本当はもっと早くに発売
できたのでは?と勘ぐってみたり。。

実際、「雑菌発生を抑えた洗剤」に切り替えてから、いやーな臭いと永遠のさよならを
できているように感じます。
これでもう雑菌臭に悩むことが無くなったのは嬉しい限り。


なーんて喜んでいたらこの暑さで汗のニオイが気になるし、さらには加齢のニオイも
随分と気になってきたり・・・ニオイは人類の永遠の悩みなのかもしれませんね。


スポンサーサイト
  1. 2018/06/30(土) 20:43:38|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマートウオッチが気になる

最近、海外からの個人輸入が楽しくて。

いま、円安なんですけどね。。
それでも同じモノを日本で購入するよりもかなり格安だし、日本では
購入できない魅力的なアイテムも沢山ありますからね。

注文先は中国サイトが多いのですが、国を超えてくるのに送料無料
(時間は多少掛かりますが・・・)だし、支払いはPayPalを利用すれば
クレカ情報を直接知られずに済むので安心安全かと。

今回、気になったモノ。

20180622_1.jpg

Lenovo スマートウオッチ「Watch 9」。

見た目はスタンダードなアナログウオッチですが、その佇まいはなんとなく
高級ブランドのように見えませんか?個人的にはとても上質そうに感じます。

なのに、中身はスマートウォッチとしてBluetooth経由でスマホと繋がり歩数や
睡眠時間、電話の着信なども知らせてくれるようです。
AppleWatchも良いけど、デジタルタイプはジジイには似合いませんからね。

面白そうなウオッチが$20前後。ということは2,300円前後・・・うーん気になる!


  1. 2018/06/22(金) 22:49:17|
  2. 個人輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見栄不要のクルマ選び②

ということで。
個人的に、いまの気分としては質実剛健を旨としたBセグサイズのクルマではなくて
もう少し遊び心・洒落っ気のある輸入車となります。
欠点のない優等生よりも少し外れた感じのクルマと言い換えてもよいでしょう。


そんな意識で見廻してみると「トゥインゴ」「C3」「パンダ」の3車が気になっています。
価格はどれも200万円前半台のイタフラ車です。

そして、ここ1ヶ月くらいかけてそれぞれのクルマを試乗させてもらいました。
その感想まとめ。
 取り回しの良さ。視点の良さ  トゥインゴ>パンダ>C3
 セーフティ機能面  C3>パンダ>トゥインゴ
 装備面  C3>パンダ=トゥインゴ
 運転のしやすさ  C3=トゥインゴ>パンダ
 運転の面白さ  C3=トゥインゴ=パンダ
 外観デザイン  C3>トゥインゴ=パンダ
 内装の洒落っけ度  C3>>トゥインゴ=パンダ

こう見ると「C3」が頭ひとつ抜けている感あり(贔屓目も多分にあり。。)。

前出の3車を並べてみると同じ価格帯(少しだけC3が高め)なのにC3の
バランスの突出感が大きいと感じています。

デザイン良し、セーフティ機能良し、標準装備具合、走り良し、と減点法で
見ても気になる部分が最も少ないと感じました。
トゥインゴはセーフティ装備、後席窓開かず。が、弱みかな。
パンダはミッションの癖、設計年次の古さ。好みのボディカラー終了、が・・・。

加えて、C3には限定モデル情報が飛び込んできました。
デビューエディションでイイなと思っていたけどカタログモデルでは選択ができない
「テップレザー内装」とオプションだと高額な「17インチアルミ」が装備されるとの
ことで、個人的には選ばない理由が見つからないほどの好インパクトです。

そういうことで、個人的なクルマ選びはサイズの大小ではありません。
最近の路上はミニバンと呼ばれる大きいサイズのクルマが文字通り幅を効かせて
傍若無人な振る舞いをしていますが大きいからこそ寛大な気持ちで運転して
いただきたいものですね。

ジブンは小さめの「Bセグメントモデルで行こう」と思います。
これが5月のG・Wからちょこちょことディーラー廻りして得た結論です。


  1. 2018/06/10(日) 21:55:25|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見栄不要のクルマ選び①

ここ一ヶ月くらいかけて様々なメーカーディーラーに訪問していますが、サイズ的には
現在のマイカーと比べ、大きいよりは小さいヤツを、と思っています。

というのも、大きい方の代表として欲しいクルマNo.1の「XC40」の日本発売を待って
実際に試乗させてもらいましたが前に進む分にはまったく問題はありませんでした。
むしろ、着座位置の高さも相まってV40CCより運転し易く感じたほど。

しかし、年齢とともに運転感覚も確実に鈍ってきていますし、大きめのクルマを苦も無く
乗りこなす自信も失ってきているのも事実です。
そんな自分にとっては「XC40」の車幅は取り回し面で厳しく感じ、故に「億劫で乗らなくなる
可能性が大」で、それでは本末転倒です。

だから、取り回しの良い小さい車=Bセグメントが身の丈に合っていると考えるようになりました。
いまの使用状況だと乗っても3人までだし、小さいクルマのほうが燃費も良いでしょうから
懐にも環境にも優しく一石二鳥だと思います。
「XC40」の実燃費、おそらく10km/l以下だろうしハイオクだし。。ディーゼル仕様の日本導入も
ほぼ無いらしいのも痛い点です。
総額500万円前後は自分の使用用途では非現実的な投資ですよね。
そもそも、「XC40」は家の車庫には納められない車幅サイズなのですから、この一点のみで
あきらめざるを得ないわけです。。

で、いざBセグメントのクルマ探しとなると、その選択の幅は広いです。
国産勢は「Bitz」「FIT」「SWIFT」あたりで、輸入車ではVWのNewPoloあたりが最右翼でしょう。
でも、Poloのようにおそらく欠点らしい欠点も無く、質実剛健すぎて面白味に欠ける=飽きやすい
自分には乗り続ける自信がありません。
また、国産車に乗るくらいならカーシェア運用で充分とも思ったり・・・。

(つづく)


  1. 2018/06/10(日) 21:37:25|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるクルマの情報を聞きに行く②

発表前なので情報も小出しだし、知りたいことが未公表だったり。。

でも、気になって仕方が無いので情報を求めホンダのディーラーへ
行ってみました。

こっちが恐縮してしまうほど、丁寧な応対で迎えてくれました。
ホンダディーラー、好印象ですねぇ。

WEBサイトをそのまんま再構成した感じですが立派なパンフを戴き、
サイトには出ていない情報も(こっそり?)教えてもらいました。

20180609_4.jpg
(8ページの立派なパンフレット)

曰く、
 ・正式発表(発売)はあと一ヵ月後の7/12ごろ。
 ・「+ STYLE FUN」のノンターボモデルで140万円くらい(だったかなぁ)を予定とか。
 ・軽バン登録車は初回2年で車検だけど、自動車税が5000円/年程度で済むのでお得とか。


あと個人的には、最近のHONDA車の特長である「ホンダセンシング」がN-VANにも標準装備
だという点を大いに評価したいです。

というのも現在、父親は齢80歳を超えて古い軽カー(15年選手)をたまに運転しています。

片田舎に住んでいるだけに「もう少しの間、車が必要」ならば、家族としては万一の際に
被害を最小限に止めることができる(であろう)セーフティ機能が付いた車に乗って欲しいし、
乗せたいです。
でも、父親はいくら当方が資金援助すると言ってもいまさら200万円もする軽カーも、
軽カー以上のリッターカーも不要だと言うことでしょう。
(きっと、そんなことに金つかうなら貯金しとけ、と遠慮すること間違いなし)

150万円くらいの「N-VAN」なら遠慮しながらも承知してくれるかも知れません。


  1. 2018/06/10(日) 21:15:29|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるクルマの情報を聞きに行く①

ホンダから「N-VAN」なる新型モデルの告知サイトを見ました。
夏ごろ発売開始なのだとか。
個人的解釈では「N-BOX」ベースの軽バンの位置づけと理解しましたが
パッと見、N-BOXの兄弟に見えるから間違ってはいないのでしょう。

だとすれば、相当に魅力的なモデルに映るのですが、どうでしょう。

20180609_7.jpg
(N-VAN +STYLE COOL)

「N-BOX」は200万円もする高価な軽ですが、軽バンのN-VANならば希望的観測で
もう少し安価に設定されるのでは?
コストとニーズを天秤にかけて、N-BOXまでは必要無いけど半径20km程度の
ちょっとしたお出かけに「もう少しコスパの良いN-BOXがあったら便利なのに・・・」
と思っている層にはN-VANがドンピシャではないでしょうか。

加えて、N-BOXと比べてN-VAN(軽バン)として+αな特長があるといいます。
 ・助手席側ピラーレス
 ・フラットな助手席&荷室

20180609_5.jpg

1-2人乗車な使い方であれば後席の座り心地は気にしないし、それよりも
荷室が平らになるほうが仕事以外でもイザという際の役に立つ気がします。
(そのイザの場面が到来するか否かはまた別のハナシ。。)

助手席もフラットになるということは座面などかなりの割り切りかも知れませんけどね。

20180609_6.jpg

スーパー、ホームセンターやガーデニングショップでの買い物利用はもちろん、
アウトドアレジャー、個人的には自転車を積んでのお出掛け、スーパーカブも
載せられるかな、いずれは車中泊もチャレンジしてみたいなぁ・・・。

などと、N-VANがある光景を想像すると、早くもあれもこれもと夢と妄想が
膨らみ、なんとも楽しい空想時間を過ごしてしまう自分が居たり。。します。

クルマ選びの過程でワクワク感が止まらないのははじめて。
だから・・・

(つづく)


  1. 2018/06/09(土) 22:57:40|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるクルマを観に行く⑦

午後、今年初めての30℃超えにも怯まず自転車で出かけます。
今日もショウルームに着くまで40分くらいかかりました・・・。

目的は7日発表の「C3 Cafe EDITION」。

20180609_3.jpg
(サーブル/ブランオパールに17インチホイール)

サーブルだったらルーフカラーはノアールオニキス(黒)の一択しかない(これが渋くてイイ)と
思っていましたがブランオパール(白)もなかなかイイ感じですね。
このツートンの組み合わせは爽やかさが加わって大いにアリです。

室内のテップレザー内装が通常モデルに比べて華やかさ250%アップで他のBセグモデルでは
真似できないほど洒落た感じに仕上がってましたよ。


このモデルが気になるという客が殺到していてショウルームの展示車に人だかりができていると
困るなぁ・・・と心配しながらの訪問でしたが、まったくそんなことも無くショウルームに人はゼロ。。

事前にキャンペーンクーポンを申し込んで訪問すれば貰える「オリジナル ステンレスタンブラー」が
イイ感じで、恥ずかしながら自転車でディーラへ訪問した甲斐がありました。

20180609_1.jpg

どちらかというとこのタンブラー狙いでの訪問動機なのでした。。


  1. 2018/06/09(土) 21:59:06|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ発表

今日、満を持して発表(発売?)です。
というより予定よりもずいぶんと早いような。。

20180607_3.jpg

  C3 CAFE EDITION


デビュー・エディションで一部ボディカラーのみでしか採用されなかった「テップレザー内装」を纏い
17インチアルミホイールを履いているのが大きなトピックスです。
個人的にはこの内装とアルミホイールが好きだったので待ちに待った設えのC3登場です。

20180607_5.jpg
(テップレザーは合皮レザーのことですがお洒落なので許します)

20180607_4.jpg


ペイントオプション(サーブルは4.8万)も含んで252万円ですから実質4万円程度で洒落た内装と
カッコいいアルミホイールが加わるということです。

20180607_2.jpg

これはもうお得でしかない。


  1. 2018/06/07(木) 21:39:43|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日連続で「GOTTSU」へ

タイトルどおりです。

昨日の5日は「つけめん(並)」を。

20180605_1.jpg


そして、今日は「GOTTSUらーめん」を。

20180606_1.jpg

昨日・今日ともたまたま空いていたこともあり2日連続で寄らせてもらいました。
ほんとうは空いていたら毎日でも食べたいのですが行列の店ですからそう簡単には、ね。

GOTTSUのらーめんを久しぶりに食べたいな~と思ったのは「ねりコレ」看板メニュー部門に
選定されたと知ったからです。

もうこれで練馬から移転できなくなりましたね(笑)。

【おまけ】
ほかにも数々の受賞している証し。

20180606_2.jpg

ミシュランビブグルマン4年連続。食べログ ラーメン百名店・・・そして「ねりコレ」


  1. 2018/06/06(水) 20:50:08|
  2. 食べ物・飲物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衿汚れの対策「うそ・ほんと」

クールビスの季節=汗の季節。
上着も着ずシャツ1枚で過ごすとなると意外と衿の汚れは目立ちます。

というのも、クリーニングに出すとき、ゴワゴワするのはイヤなので「糊なし」で
お願いするのでどうしても衿が汚れてしまうのです。
(店の人曰く「糊ありだとコーティング効果があるので衿に汚れが付きにくい」そう)

で、実際「糊なしのシャツ」は一日着ると衿がうっすらと黒ずんできますし、それが
段々と蓄積されてしまい、夏の汗も加わりガンコ汚れとなりますます落ちにくくなります。

いまは、汚れていると恥ずかしいのでクリーニングに出す前に「ウタマロ(石鹸)」で
衿だけ洗っているという・・・なんだか二度手間なことをしています。
それでもなかなかガンコな汚れになると落ちないのですけどねぇ。

この前購入したBBのオックスフォードシャツも同じ道を辿ると思うと着用を躊躇ってしまいます。。
だから、何か「予防策」があれば・・・と思いネットで検索。

すると、着用前の衿にベビーパウダーを叩くと汚れの付着が和らげるらしいです。
なので今日の帰宅時にドラッグストアに寄って入手してきました。

20180604_1.jpg
(「ジョンソン ベビーパウダー」懐かしい・・・)

こんど、試してみましょう。

あと、文具店で売っている「スティック糊」を衿に塗り、乾いたら着用する。
という荒技(?)もあるようで。。
確かにしっかりとコーティングされそうな気もしますが、肌が荒れたり汗かいたら
ベタベタしないのかなど大いに疑問につき試す勇気がありません。

もっと簡単でいい方法ないのかなぁ。


  1. 2018/06/04(月) 21:44:56|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一足先に

昨日、お別れでした。
とある場所に預けてきました・・・。

20171104_7.jpg
(2017年11月のひとこま)

V40CC
2013年にガソリン5気筒「T5 AWD」に2年半のって、2015年に同じボディーカラーの
ディーゼル4気筒「D4 SE」に乗り換え。
2台の乗り継ぎではありますが、V40CCに乗ってちょうど5年間。

「えっ?もう5年?」というほどあっという間でした。
ディーゼルエンジンは力強いし燃費も良いしで乗っていて楽しかったです。
だから、車検をとって長く乗るという考えももちろんありました。

が、ここ最近、欧州ではディーゼルエンジン車の開発中止やVolvoもディーゼルの
開発は止めるとか・・・逆風が吹くまくっているような情勢で気持ちも揺らいできました。
(XC40も日本へのディーゼル導入はしないらしいし。。)

20180107_6.jpg
(2018年1月のひとこま)

それに、V40はマイチェンを経てトールハンマーヘッドライトに移行済みでマイカーの外観は
完全に旧いカタチになっています。
あと2年乗ったあとの2020年オリンピックイヤーでの下取価格は・・・ディーゼルへの風当たりも
それなりにあって、恐らくほとんど価格が付かない状況なのかなぁ。。

20170503_3.jpg
(2017年5月のひとこま)

なので、徐々に今のタイミングで・・・と考えるようになりました。

あとクルマを運転できる期間もそう長くはないだろうし、そうなると
所有して乗れるクルマの数もあと1・2台かなぁ、とも感じたこともあります。

20160816_9.jpg
(2016年8月のひとこま)

V40CC、特にこのロウカッパーは街でもすれ違う機会が殆どありませんでしたが
スタイル、セーフティ機能、運転のし易さ、全てにおいて高い次元でまとまっていた
素晴らしいクルマでした。
いままで所有したクルマで最も高価でしたしね。

今日までありがとう。


  1. 2018/06/03(日) 22:01:35|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BrooksBrothers 「Non-Iron Regent Fit Oxford Sport Shirt」

先週から今週初めにかけて、BrooksBrothers U.S.A.ではこんなイベントを開催していました。

「Memorial Day Event」

20180527_2.jpg

Non-Iron Shirts 4枚で $199

いままで、BrooksBrothersから数え切れないほどのドレスシャツを購入してきましたが
ひとつの結論として「ノンアイロンシャツが最強なのでは?」と感じています。

とにかく、クリーニング要らずで家庭の洗濯機でOKというのは非常に有り難いです。
何回洗ってもほんとうにアイロン掛け不要でピシッとしているのはスゴすぎ。

しかも、一般的にノンアイロンシャツは化学繊維が少なからずブレンドされていて下手すると
安っぽく見えてしまいますが、BBのシャツはコットン100%なので見た目も普通のシャツ。
まさに理想のシャツといっても過言ではありません。

そして今回、こんなステキなシャツを見つけてしまいました。
ドレスシャツではなくてスポーツシャツの区分みたいですが、見た目わかりません。

20180527_1.jpg
(Non-Iron Regent Fit Oxford Sport Shirt)

このシャツを4枚、オトナ買いしました。
その理由(言い訳ともいう)、

 ・なんといっても「ノンアイロン加工素材」であること。
 ・大好きな「オックスフォード生地」であること。
 ・胸に「GFワンポイント」があること。(GF = Golden Fleece)
 ・絶賛愛用しているRIGENTサイズと同等のサイズがあること。
 ・通常@$92が4枚購入条件ではあるけど@$49.75なこと。
   (国際送料込みでは@$62.25だけどそれでも日本価格の半額!)

クールビズだし、暑い夏なのだから少しユルく、ワンポイントがあってもいいでしょ?


【その後】
5月27日夜にアメリカ本店にオーダーしたモノが、本日届きました。

20180602_1.jpg
(毎度おなじみのダンボール箱)

中5日で届くとは早いですねぇ。

20180602_2.jpg
(いい感じ!)

さて、Fedexから関税請求がいくらで届くのでしょうか。


  1. 2018/06/02(土) 22:10:21|
  2. 個人輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが「スマホ依存症」!?

今日出かけた時、スマホを充電したままで家に置いてきてしまい。。
駅のホームでそれに気がついた時はあとの祭り。

これから取りに戻るのも面倒なのでそのまま外出を継続したものの

 「・・・なんだか落ち着かない」

出かけた際、電車やバスの乗換えはスマホで確認するのが常だったので
次の電車はいつ来る?、途中で少し寄り道しても大丈夫?の判断がつかず
とても不便な思いをしました。

そして、滅多に知人からLINE・電話・メールなど来ないのに、今日みたいに
手元に無いときに限って連絡が入ったりするので落ち着かなかったり。。

近頃は写真だってほぼスマホで代用しまいます。


たった8時間くらいではありましたがこんなに不安とは。。


  1. 2018/06/02(土) 21:13:40|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: