FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

LAMY 「thinking tools展」

なぜ、東京ミッドタウンへ行ったのかというと、このイベントが気になっていたから。

20180329_7.jpg

 thinking tools展
 
  会期:2018年3月3日(土)- 2018年4月8日(日)(火曜休館)

  会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
      東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内

会場は東京ミッドタウンのビル内では無くて敷地の庭園内の端っこに建っているギャラリー。
というのが、この場所への初訪問者にとっては大いに迷うところ。
(だから、自分はGoogle mapで事前学習して迷い無く到着できました)

展示自体はデザインスケッチ・製品のプロトタイプ・アルスター筐体を使用して作ったオブジェなど。
会場は狭いのでサクッと見回ることができます。

撮影禁止だったので展示会の様子は下記のオフィシャル動画を参照ください。


(2016年 ドイツ・フランクフルト 応用工芸博物館で開催された「thinking tools.展」の様子)

ところで。
今日の訪問の真の目的は・・・会場でしか買えない記念グッズを入手すること。
Special edition「LAMY AL-star thinking tools 」で一般モデルと同価の5,000円。

20180329_9.jpg
(50周年記念限定モデル。アルスター万年筆 EF)

50年の意味は、LAMYの代表的モデル「2000」の誕生(1966年)を祝してとのことです。
(ん?52年では?と思いますが、そもそもはこの展示会はドイツで2016年で初開催されたもの。
だから、上の動画は2016年なのです)

サイト上でもこの限定モデルのことは告知していない(展示会場では一番奥に展示されて
いましたが)し、販売している場所も隣の建物内なので気がつかなかった人も多かったかも。

LAMYはお気に入りのブランドなので駆け足ながらも訪問できて良かったです。
あ、この訪問は昼時の時間帯を利用しての訪問ですからね、決してサボりではありません!

【おまけ】
今日のデスクにて。

20180329_8.jpg
(LAMY tipo with エナージェル 0.7ブルーink)


スポンサーサイト
  1. 2018/03/29(木) 21:50:55|
  2. おでかけ・街ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜、終盤。 | ホーム | 満開の中を行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ahirus.blog121.fc2.com/tb.php/2955-84f7c66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: