FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

気になるクルマを観に行く⑤

こういうコトはG・W中に行動しておくべきでしたね。
いまさら言っても始まりませんが、大いにヒマを持て余していたのですから・・・。

今日はシトロエンの「New C3」を観たいな、と。
シトロエンのディーラーに「その気になって」訪問するのも初めて。典型的な日本のオジサンには
シトロエンと聞いただけで敷居が高く早くも緊張気味。。サイトで調べて出発します。
(同じフランス車でも「ルノー」「プジョー」は緊張しないのですけどね・・・)

ドキドキしつつ一番近いディーラーに訪問するも、ショウルーム内に店の人は誰もおらず、
しばらく展示車のピカソを眺めて所在無くウロウロしていても誰も出て来る気配がまったく無し。。
「こりゃあダメだ・・・」と独り言ちて、早々にショウルームから退散しました。

これがエスプリってやつ?。日本のオジサンはファーストコンタクトにして強烈な洗礼を浴びました。
「お前にはフランスのクルマはふさわしく無い!」と拒否られているようにも思えてね・・・。

この時点でシトロエンに対する印象は最悪(ディーラーのせいですが)で、クルマはもう見なくても
イイや・・・残念だけど候補から外そうと本気で思いました。


が、運転して移動してるうちに考え直し、通り道にある二軒目のディラーへ寄ってみることに。
やっぱりC3が気になる気持ちに変わりなく、その気持ちに白黒させたかったので、ね。

二軒目のディーラーでやっと実車を観て、セールス氏から最新のハナシを聞くことができました。

20180512_1.jpg
(SHINE サーブル+ノアール)

一度、デビュー時に見に行きましたが、カタログモデルを間近で見るのははじめて。
かわいさと力強さが同居していながら、個性的な外観なのにバランスよくまとまっている
と改めて認識しました。
老若男女、だれが乗ってもサマになる絶妙なデザインだと思いますが、好き嫌いはあるかもです。

サイズ的には全長はギリギリ4m以下、幅は1.75mの3ナンバーサイズ。画像では小さく
見えても実際はコンパクトクラスの中でも大きめで、実車はもっと大きくみえました。

カタログモデルの実車を見てひとつ感じたのが・・・。
16インチ標準ホイールのデザインがバランス的に少々合っていないように思えて・・・惜しい。。
「デビューエディション」の17インチホイールのデザインが好きです。

20180512_2.jpg
(SHINE アーモンドグリーン + ブラン)

今回も勢いでもって試乗をさせていただきました。
座面は高めで見通しが効くのでコンパクトサイズでも気持ち良く運転できますね。
1.2L 3気筒エンジンは既にプジョー・シトロエンで定番となりつつものだそうで、
実際に運転してみたところ予想以上にパワフルで街乗りでは全く問題なしです。

試乗で感じた特筆すべき点は「シートの座り心地」と「乗り心地」の良さです。
荒れた路面でもアタリが柔らかく、これがフランス車の真骨頂なのでしょうかね。

一方、新型車とはいえボディ剛性や遮音(音振)は最新モデルとは少し違うかなぁとも
感じましたが、「金庫の中に居るような(剛性感をもった)フランス車」なんて乗りたくない
のでこれはこれでC3のキャラクターに合っているのでしょう。

そのあと、いろいろと「(まだ公にできないけど)有用な情報」を聞きつつ、一軒目で
打ちのめされた気持ちはどこへやら、一気に気持ちが前のめりになっているジブンが
居たりして。。


スポンサーサイト
  1. 2018/05/12(土) 21:04:01|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイカーの残価に愕然とする | ホーム | 気になるコトバ「大丈夫です」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ahirus.blog121.fc2.com/tb.php/2984-6763fb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: