FC2ブログ

hiru's雑記(blog)

見栄不要のクルマ選び②

ということで。
個人的に、いまの気分としては質実剛健を旨としたBセグサイズのクルマではなくて
もう少し遊び心・洒落っ気のある輸入車となります。
欠点のない優等生よりも少し外れた感じのクルマと言い換えてもよいでしょう。


そんな意識で見廻してみると「トゥインゴ」「C3」「パンダ」の3車が気になっています。
価格はどれも200万円前半台のイタフラ車です。

そして、ここ1ヶ月くらいかけてそれぞれのクルマを試乗させてもらいました。
その感想まとめ。
 取り回しの良さ。視点の良さ  トゥインゴ>パンダ>C3
 セーフティ機能面  C3>パンダ>トゥインゴ
 装備面  C3>パンダ=トゥインゴ
 運転のしやすさ  C3=トゥインゴ>パンダ
 運転の面白さ  C3=トゥインゴ=パンダ
 外観デザイン  C3>トゥインゴ=パンダ
 内装の洒落っけ度  C3>>トゥインゴ=パンダ

こう見ると「C3」が頭ひとつ抜けている感あり(贔屓目も多分にあり。。)。

前出の3車を並べてみると同じ価格帯(少しだけC3が高め)なのにC3の
バランスの突出感が大きいと感じています。

デザイン良し、セーフティ機能良し、標準装備具合、走り良し、と減点法で
見ても気になる部分が最も少ないと感じました。
トゥインゴはセーフティ装備、後席窓開かず。が、弱みかな。
パンダはミッションの癖、設計年次の古さ。好みのボディカラー終了、が・・・。

加えて、C3には限定モデル情報が飛び込んできました。
デビューエディションでイイなと思っていたけどカタログモデルでは選択ができない
「テップレザー内装」とオプションだと高額な「17インチアルミ」が装備されるとの
ことで、個人的には選ばない理由が見つからないほどの好インパクトです。

そういうことで、個人的なクルマ選びはサイズの大小ではありません。
最近の路上はミニバンと呼ばれる大きいサイズのクルマが文字通り幅を効かせて
傍若無人な振る舞いをしていますが大きいからこそ寛大な気持ちで運転して
いただきたいものですね。

ジブンは小さめの「Bセグメントモデルで行こう」と思います。
これが5月のG・Wからちょこちょことディーラー廻りして得た結論です。


スポンサーサイト
  1. 2018/06/10(日) 21:55:25|
  2. カーライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマートウオッチが気になる | ホーム | 見栄不要のクルマ選び①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ahirus.blog121.fc2.com/tb.php/3005-8a0d029c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Time

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

Twitter

@opus_opus からのツイート

月別アーカイブ

日めくりカレンダー

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: